秋の定番 紅葉を見に行こう!

鳥取県 秋のおでかけ 秋の定番 紅葉を見に行こう
鳥取県の紅葉見所マップ
※見頃は気象条件によって変わりますので、予めご承知下さい。

大山 −大山町・伯耆町・江府町−

1 大山(だいせん)

ブナの黄金色を中心に、カエデ類やナナカマドの赤色が加わり、全山が美しく紅葉します。〔見頃:10月下旬~11月上旬〕

大山広域
鍵掛峠(かぎかけとうげ)
鍵掛峠
大山南壁と紅葉したブナ林のコントラストが鮮明で、天候が良ければ、絵画のような美しい光景が見られます。
問い 江府町観光協会
0859-75-6007
HP
木谷沢渓流(きたにさわけいりゅう)
木谷沢渓流
ブナ、ミズナラ、ケヤキなどの紅葉樹の巨木の緑が広がり、清流が神秘的な雰囲気を漂わせる秋の絶景スポット。自然のパワーが宿る木谷沢渓流を散策してみませんか。
問い 江府町観光協会
0859-75-6007
HP
桝水高原(ますみずこうげん)
桝水高原
紅葉した大山を背景に、金色のすすき野が広がり、晴れ渡った青空とのコントラストが抜群です。
問い 大山ますみず高原天空リフト
0859-52-2228
HP
錦秋の大山環状線道路を歩こう!
大山紅葉満喫ウォーク

今年も紅葉シーズンに大山環状道路を歩行者に開放します。
どなたでも自由に歩くことができます。

日時 10月26日(土)7時~14時
行程 桝水高原~奥大山スキー場(7.5km)
問い 大山紅葉満喫ウオーク実行委員会
(鳥取県西部総合事務所)
0859-31-9372
HP
大山寺周辺
豪円山のろし台
豪円山のろし台
登り口から徒歩約10分。スキー場のゲレンデと大山北壁のコントラストが見事な紅葉のシュプールを描く絶景ポイント。
大神山神社奥宮参道・金門
大神山神社奥宮参道・金門
自然石を敷き詰めた参道としては、日本一の長さといわれます。紅葉真っ只中はもちろん、まるで絨毯を敷いたかのような落ち葉の時期も楽しめます。
大神山神社奥宮参道・金門
大神山神社奥宮へと向かう参道の途中に「金門」と記された看板沿いに進むと、雄大で険しい大山北壁の絶景が目前に現れます。
【イベント】大山秋色週間
大山秋色週間

10月20日~11月5日を「大山秋色週間」としてさまざまな催しが行われます。なかでも「秋のご縁日」が毎年10月24日に開催され、「採灯大護摩法要」や勇壮な「大山僧兵太鼓」、時代衣装を纏った「稚児行列」などがご覧いただけます。 また、2019年は大山開山1300年祭の締めとして、特別に10月20日(日)、21日(月)、22日(火・祝)の期間で大山の大献灯が開催されます。

船上山・一向平〜大山滝 −琴浦町−

2船上山(せんじょうさん)

船上山

大山隠岐国立公園内にあり、大山連峰の一支峰。標高615mで、頂上は広く平坦となっていますが、北・東・西の三方は断崖絶壁です。

東側の「屏風岩」、「千丈滝」、「千丈のぞき」、船上山のふもとにはダムもあり、鱒返しの滝の展望台から見ることができる紅葉は、11月初旬から見頃を迎えます。

〔見頃:10月下旬~11月下旬〕

ところ 琴浦町山川
問い 琴浦町観光協会 0858-55-7811
HP

3一向平(いっこうがなる)〜大山滝

一向平〜大山滝

一向平から約50分の遊歩道は、美しい木立の中、鮎返りの滝や吊り橋など、名所が続く森林コース。
秋には、すすき野原散策や紅葉狩りを楽しめ、絶好のハイキングコースです。

大山滝は、日本の滝100選に選ばれている名瀑で、高さ43mの二段滝です。11月初旬には美しい紅葉を楽しめます。

〔見頃:10月下旬~11月中旬〕

ところ 琴浦町野井倉一向ヶ平
問い 琴浦町観光協会 0858-55-7811
HP

芦津渓・諏訪神社 −智頭町−

4芦津渓(あしづけい)

芦津渓

湖水に映す広葉樹の紅葉と天然スギの緑の調和が見事で、西日本屈指といわれています。「烏帽子岩」と呼ばれる巨岩や、「三滝」をはじめとする多くの滝、「小豆ころがし」という急流や淵など、変化に富んだ景観を楽しむことができます。

森の中でゆったりと深呼吸し、森林浴を一歩すすめた「森林セラピー®」も体験できます。

〔見頃:10月下旬~11月上旬〕

ところ 智頭町芦津
問い 智頭町観光協会 0858-76-1111
HP

5諏訪神社(すわじんじゃ)

鳥取池田家の参勤交代の道として栄えた智頭往来。古い町並みが残る智頭宿にあり、紅葉の名所として知られています。

〔見頃:11月上旬~中旬〕

諏訪神社
諏訪神社
ところ 智頭町智頭
問い 智頭町観光協会 0858-76-1111
HP

金剛山清徳寺 −八頭町−

6金剛山清徳寺(こんごうざんせいとくじ)

金剛山清徳寺

毎年11月には秋季大祭として「紅葉まつり」が開催され、秘仏であるご本尊の御開帳や、護摩祈祷などが行われ、音楽イベントや参拝客への茶菓の振る舞いもあります。

紅葉まつり
日時 11月10日(日)~17日(日)
金剛山清徳寺秋季大祭
日時 11月17日(日)
ところ 八頭町清徳79
問い 0858-84-3174
HP

氷ノ山 −若桜町−

7氷ノ山(ひょうのせん)

氷ノ山

ブナの自然林やカエデなどが色づく自然探勝路のコースを気軽に散策できます。

〔見頃:10月中旬~下旬〕

ところ 若桜町つく米
問い 若桜町観光協会 0858-82-2237
HP

雨滝・鹿野城跡公園 −鳥取市−

8雨滝(あめだき)

雨滝

日本の滝百選に選定された鳥取県一の大飛瀑です。鮮やかな紅葉と玄武岩の岩肌との調和は、絶景です。

〔見頃:10月下旬~11月中旬〕

ところ 鳥取市国府町雨滝
問い 鳥取市国府町総合支所産業建設課
※平日のみ対応可
0857-39-0560
HP

9鹿野城跡公園(しかのじょうせきこうえん)

鹿野城跡公園

戦国武将・亀井茲矩(これのり)公の居住跡。現在でも、内濠や外濠、石垣などが約400年以上前の当時の面影を今に伝えています。

南側にある城山(妙見山)の参道辺りで、約600本のもみじが紅く鮮やかに色づき、城山参道から山頂にかけては、茲矩公の隠居所跡といわれる「西の丸御殿跡」や「天主台跡」、落ち葉であふれた参道は、「歴史探訪」と「紅葉狩り」を手軽なハイキング感覚で楽しめます。

ところ 鳥取市鹿野町鹿野
問い 鹿野町観光協会 鹿野往来交流館童里夢 0857-38-0030
鳥取市鹿野町総合支所産業建設課 ※平日のみ対応可 0857-84-2012
HP

三徳山・小鹿渓 −三朝町−

10三徳山(みとくさん)

日本一危険(?)な国宝「投入堂」で有名な三徳山文殊堂の縁側に腰かけて股下に広がる紅葉が絶景です。
登山の際は事前に注意事項をご確認ください。

〔見頃:10月下旬~11月中旬〕

三徳山
三徳山
ところ 三朝町三徳
問い 三朝温泉観光協会 0858-43-0431
HP

11小鹿渓(おしかけい)

小鹿渓

国名勝に指定され、勢いよく流れ落ちる滝や淵、奇岩、巨岩等すばらしい景観を見ることができます。

〔見頃:11月上旬~中旬〕

ところ 三朝町神倉
問い 三朝温泉観光協会 0858-43-0431
HP

石霞渓・旧日野上小学校・大石見神社 −日南町−

12石霞渓(せっかけい)

石霞渓

奥日野県立自然公園の景勝地として知られる一大渓谷。奇岩怪石が連なり、水流と岩石と紅葉のバランスが素晴らしく秋の紅葉と山水画の世界を堪能できます。

〔見頃:11月上旬~中旬〕

ところ 日南町生山
問い 日南町観光協会 0859-82-1715
HP

13旧日野上小学校(きゅうひのかみしょうがっこう)大イチョウ

旧日野上小学校

かつては小学校のシンボルとして子ども達に親しまれていた大イチョウ。現在は廃校となった学校の校庭で今もなお、秋になるとその見事な黄色い色どりが通りがかりの人達の足を止めます。

〔見頃:11月上旬~中旬〕

ところ 日南町三栄
問い 日南町観光協会 0859-82-1715
HP

14大石見神社(おおいわみじんじゃ)オハツキタイコイチョウ

大石見神社

「オハツキ」とは、葉の表面に種子ができ、「タイコ」は種子が太鼓のような形になる事を言います。「オハツキ」と「タイコ」が同時にみられるのは、全国でも珍しいです。

〔見頃:11月上旬~中旬〕

ところ 日南町三栄
問い 日南町観光協会 0859-82-1715
HP

ちいさい秋みつけた!

街を歩いて見つけた景色や、知る人ぞ知る穴場の紅葉スポットをご紹介します。