トップページ > 観光情報 > 鳥取城跡・久松公園

鳥取城跡・久松公園

(とっとりじょうあと・きゅうしょうこうえん)

鳥取城跡

鳥取城跡鳥取城跡

16世紀半ばの天文年間より明治維新に至る久松山を中心とした山城。
山頂部には中世期の城郭遺構である山上の丸、山麓には慶長年間より明治に至るまでに整備された二の丸、天球丸、三の丸などの遺構を残します。国指定史跡です。

鳥取城跡久松公園

久松山のふもとにあり、鳥取城跡を中心に、仁風閣や県立博物館など見どころの多い公園です。お堀から見ると、白鳥の浮かぶ水掘と何段にも重なる石垣が歴史的な景観を創りだし、印象的な場所となっています。

公園内には、ソメイヨシノやサトザクラなど400本を越える桜が咲き、公園入口には、鳥取気象台による桜の開花宣言の指標となる標準木があります。

鳥取城跡・久松公園

住所
鳥取県鳥取市東町
お問い合わせ
鳥取市観光案内所
TEL 0857-22-3318
アクセス
JR鳥取駅から路線バス約8分「西町」下車 徒歩約5分、100円バス「鳥取城跡」下車 徒歩約5分
中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取南IC」佐用から約1時間