本宮の泉

(ほんぐうのいずみ)

〔エリア: 米子・境港エリア > 米子市〕 〔カテゴリ: 見る > 名水

本宮の泉

本宮の泉日量15,000トン湧き出る県指定の名水は、有名飲料メーカーが清涼飲料水の原料として採用するほどです。
水温が年中一定(13.5度~14.0度)であることから、ニジマスの養殖が盛んに行われています。
遊歩道もあり、ゆったりした時間を過ごすことができます。

水源から約100m離れた大山道路沿いの「淀江どんぐり村」でも湧き出ています。

本宮の泉

住所
鳥取県米子市淀江町本宮
お問い合わせ
米子市観光協会
TEL 0859-37-2311
アクセス
JR米子駅から路線バス約20分、徒歩約10分
米子自動車道「米子IC」から大山方面へ 約10分