船通山

(せんつうざん)

〔エリア: 日野エリア > 日南町〕 〔カテゴリ: 見る > 国立公園・国定公園, 見る > 山・高原, 見る > 季節の花 > 春の花, 遊ぶ > 遊歩道・ハイキング

船通山(せんつうざん)は、鳥取県日南町と島根県奥出雲町の県境にある標高1,142mの山です。

出雲地方では古来より「鳥上山(鳥髪山)」あるいは「鳥上峰(鳥髪峰)」とも呼ばれ、『古事記』によれば船通山の麓へ降ったスサノヲは八岐大蛇を退治し、八岐大蛇の尾から得た天叢雲剣を天照大神に献上したという。スサノヲがヤマタノオロチを退治したといわれる舞台の山頂には、天叢雲剣出顕之地の碑があります。 比婆道後帝釈国定公園の一部です。

カタクリの花なだらかな型をした船通山はハイキングや登山にも適しています。
山頂付近には国の天然記念物で世界最大の「イチイの木」があり、樹齢千年のイチイの巨木といわれています。
5月の連休頃には、山頂にカタクリの花が咲き誇り、登山客を楽しませてくれます。

船通山

住所
鳥取県日野郡日南町上萩山
お問い合わせ
日南町観光協会
TEL 0859-82-1115
アクセス
伯備線生山駅から 車で約30分
ホームページ
船通山登山道(日野総合事務所)
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=28283