鳥取県観光連盟事務局職員(民間企業等経験者対象)

1 受付期間・試験日時・試験会場・合格者発表日

受付期間
令和元年10月28日(月)~令和元年11月28日(木)
◎「7 受験申込手続」に記載の提出書類等を郵送または持参してください。
◎郵送・持参のいずれも令和元年11月28日(木)17:15必着。
◎持参による場合の受付時間は、平日8:30~17:15です。
 (土・日曜日、祝日は受け付けておりません。)
試験日時
(二次試験)
令和元年12月5日(木)予定
◎集合時刻・場所(鳥取市内予定)については、一次試験(書類選考)合格者に別途通知します。
試験日時
(三次試験)
令和元年12月12日(木)予定
◎集合時刻・場所(鳥取市内予定)については、二次試験合格者に別途通知します。
合格者発表日
令和元年12月20日(金)(予定)

2 採用時期

令和2年4月1日(予定)
 ※ただし、合格者と調整の上、令和2年1月1日から令和2年3月31日までの間で前倒しで採用する場合があります。

3 募集職種・採用予定者数・職務内容・配属先

職種事務局職員
採用予定者数1名
職務内容 主に次の業務を行う。

(1)旅行会社への観光プロモーション(商品造成担当者向けに県外で実施する観光情報説明会、県内で実施する現地研修等)に関すること

(2)旅行会社のニーズ把握及び情報発信に関すること

(3)旅行会社への助成に関すること

(4)地元観光事業者、旅館ホテル等との連携に関すること

(5)観光情報発信に関すること

(6)予算・決算に関すること

(7)総務・庶務に関すること

(8)その他観光連盟事務に関すること

    ※なお、少なくとも1年間は誘致事業課に所属し、上記のうち、1~4を担当業務とする予定。
配属先 鳥取県鳥取市相生町4丁目411 公益社団法人鳥取県観光連盟事務局

4 受験資格

  1. 年齢、性別を問いません。
  2. 必要な資格、免許等 普通自動車運転免許
  3. 必要な能力・技能
    • パソコン(Word、Excel等)を使用し、文書作成や表計算を行う能力・技能があること
    • 県内外の観光事業者、旅行会社の担当者と面談、電話、文書のやり取り等によって、充分に連絡調整を図ることのできるコミュニケーション能力・技能があること
  4. 必要な実務経験

    旅行会社、都道府県観光連盟(協会)、市町村観光協会、DMO又はそれらに類する業務を行う企業等における実務経験(派遣社員、非常勤職員等を含む。)を通算して3年以上有していること

    • 「実務経験」は、社員等として一つの企業等に月17日以上又は週30時間以上勤務し、かつ、これが継続した1年以上の期間のものとします。
    • 「実務経験」が複数ある場合は、それを通算することができますが、個々の継続した「実務経験」が1年未満の場合は通算できません。ただし、雇用期間が1年未満の場合であっても、継続して就業した後に雇用契約が更新され、引き続き同一の企業等に継続して就業した場合で、更新前後の就業期間を通算して1年以上となるときは、その期間は「継続した1年以上の期間」として取り扱います。
    • 上記のいずれにおいても、期間を通算する計算は月単位で行い、月の途中で就職又は退職した場合は、その月はすべて就業していたものといなします。
    • なお、上記によって「実務経験」に該当する職歴を「エントリーシート」に記載してください。「履歴書」には該当しない職歴も含めて記載してください。
  5. 次のいずれかに該当する人は受験できません。
    • 成年被後見人、被保佐人(凖禁治産者を含む。)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • 地方公共団体職員又は公益法人職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  6. 日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は採用予定日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。

5 試験内容

一次試験 書類選考(履歴書、エントリーシート、論文)
二次試験 職務に共通して求められる基礎的な能力についての筆記試験及び適性検査(SPI)
職務遂行に必要な基礎的な知識についての筆記試験

※出題分野

 観光に係る用語、鳥取県の観光の特徴、補助金に係る実務、旅行商品の造成と販売、公益法人の管理と運営、一般常識 等
三次試験 面接試験
 個別面接による人物、専門知識についての口述試験

6 勤務条件(予定)

給与
     ※給料月額:「実務経験」等に応じて決定します。平成31年4月1日現在における給料月額は、次のとおりです。
      (ただし、これはあくまで、仮に設定した条件に基づいて計算した額であって、個人ごとの事情により額は変動します。)
      例)大学卒業後、8年間の「実務経験」がある方 月額 231,000円
     ※昇給:原則として毎年1回、4月1日に行います。
     ※賞与:期末手当及び勤勉手当を年2回支給します。(計2.8月分(平均))
     ※諸手当:扶養手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当をそれぞれの条件に応じて支給します。
      採用時までに給与改定があった場合は、それによります。
福利 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
休暇 次に掲げる休暇を取得できます。
  1. 年次有給休暇
    任用期間等に応じた年次有給休暇が付与されます。
    ※ 年次有給休暇は、1時間単位で取得できます。
  2. 特別休暇等
    公民権の行使、忌引、夏季、産前・産後などの特別休暇等があります。
    ※事由に応じ、有給又は無給休暇となります。
勤務日及び
勤務時間
  • 1週あたり38時間45分(土曜日、日曜日及び祝日に勤務する場合もあります。)
  • 1日の勤務時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分まで(うち休憩60分)
  • 休日等:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
  • 時間外勤務:有(繁忙期)

7 受験申込手続

提出書類等

(1)採用試験受験申込書

(2)履歴書

(3)エントリーシート

(4)論文

申込み先(問合せ先)

上記(1)~(4)を各1部封筒に入れて、郵送又は持参してください。
封筒の表に「受験申込書在中」と朱書してください。

・申込期限:令和元年11月28日(木)必着

・申込み先(問合せ先):
公益社団法人鳥取県観光連盟 事務局 総務企画課 担当:谷口
〒680-0805 鳥取県鳥取市相生町4丁目411
電話 0857-39-2111 https://www.tottori-guide.jp/

《提出書類等の記載方法》 (様式は「12 採用試験案内・申込書等」を参照)
  1. 「採用試験受験申込書」
    別紙様式により、必要事項を記入し、自署、押印してください。
  2. 「履歴書」に関する注意事項
    市販のJIS規格のもの(A4)を使用し、顔写真を貼付するとともに
    ①氏名、②生年月日、③年齢、④現住所(※1 住所と異なる連絡先を希望される場合は、連絡先も)、
    ⑤電話(※2)、⑥職歴(※3)、⑦免許・資格は必ず記入してください。
    ※1 住所又は連絡先は、棟、号室まで正確に記入してください。
    ※2 連絡先には携帯電話の番号も記載していただくようお願いします。
    ※3 職歴が多く既定の欄を超える場合は、直近の職歴が末尾の欄に記載できるよう古い順に記入してください。
     (記載しきれない場合は、別紙を使用しても結構です。)
  3. 「エントリーシート」に関する注意事項
    ・「実務経験」について、勤務期間、職務内容等、具体的に記載してください。
    ・「志望動機」、「自己PR」、「力を入れて取り組んだ事例等」について、指定した字数で記載してください。
  4. 「論文」に関する注意事項
    ・指定されたテーマについて、作成要領(別紙)に基づいて作成してください。
※その他注意事項
・履歴書等の記載内容に不正があると受験が無効になる場合があります。
・提出書類等は返却しませんので、あらかじめご承知ください。

 


8 合格者の決定・発表方法

  1. 一次試験(書類選考)
    履歴書、エントリーシート、論文の記載内容を審査、点数化して、得点の高い順に合格者を決定し、すべての応募者に郵送で合否を通知します(令和元年12月3日(火)までに発送予定)。なお、合格者には電話でも連絡します。
  2. 二次試験(筆記試験、適性検査)
    適性検査及び筆記試験の評価を点数化して、得点の高い順に合格者を決定し、 すべての受験者に郵送で合否を通知します(令和元年12月10日(火)までに発送予定)。なお、合格者には電話でも連絡します。
  3. 三次試験(面接試験)
    面接試験の評価を点数化して、得点の高い順に合格者を決定し、すべての受験者に郵送で合否を通知します(令和元年12月20日(金)までに発送予定)。合格者には電話でも連絡します。
    なお、三次試験の結果、すべての応募者の評価点数が選考基準に満たない場合は、合格者の決定を見送り、再募集を行う場合があります。
  4. その他
    三次試験に不合格であっても一定の基準を満たしている受験者については、受験者の希望に応じて採用候補者登録簿に登録し、令和2年12月31日までに欠員が生じた際に採用することがあります。ただし、その場合、任用期間は原則として、任用日から令和3年3月31日までとし、勤務成績により更新することがあります。希望の有無については、三次試験でお尋ねします。
    この採用試験には、現に公益社団法人鳥取県観光連盟に任用されている一般任期付職員も応募することができます。

 

9 試験結果の開示

この採用試験の結果は、鳥取県個人情報保護条例第19条第1項の規定を準用して、 口頭で開示を請求することができるものとします。
なお、電話、はがき等による請求では開示できませんので、受験者本人(ただし、受験者本人が未成年の場合は法定代理人も可)が直接開示場所へおいでください。
その際、運転免許証、学生証等写真により受験者本人が確認できるものを持参してください。


10 試験に関する注意事項

二次試験及び三次試験については、別途通知する時刻までに必ず試験会場に集合してください。

11 その他

  1. 個人情報の取扱い
    本試験に関して収集した個人情報については、本試験の選考、合格決定通知書の発送及び採用手続き、配属先の決定以外には利用しません。
  2. 選考試験合格者のその後の日程
    ・健康診断書(検査項目は別途ご案内します。)を指定した日までに郵送等で送付していただきます。
    ・別途お知らせする日時・場所で辞令交付式を行います。その後、着任していただきます。

12 採用試験案内・申込書等