丑×牛 〜とっとりモーレツ旅〜

[とっとり牛特集]2021年の干支は「丑」とっとりの「うし」に関するスゴイものをリサーチ!さぁうし巡りの旅へ出発!

丑×牛 〜とっとりモーレツ旅〜

2021年の干支は「丑」
鳥取県の「うし」に関するスゴイものをリサーチ!

落ち着いたら、今年の干支にちなんだスポットを巡る‘とっとりモーレツ旅’はいかが?

伝説的なうしたち

鳥取県には伝説的なうしにまつわるものが盛りだくさん!

大神山神社(米子市尾高1025)

大神山神社の「大山寺」とは大山の古い呼び名で、大山をあがめる中腹に遥拝所を設けたのが始まりといわれ、大山信仰は古代より連綿と続いています。大神山神社奥宮は冬になると雪深くなるため、麓に冬宮として本社が建造されました。大神山神社参道にある石灯篭には、古くから牛馬守護神として崇敬された牛の彫刻が、社殿に向かうように彫られています。

大山寺本堂の「宝牛」

大山寺本堂の「宝牛」は、家畜の霊を慰めてもらおうと、岡山市の寺院が60年以上前、牛の花輪を溶かして鋳造し、寄進されました。
願い事を一つだけ念じながらなでると願いが叶うと言い伝えられるようになり、別名「なで牛」とも言われています。
大山寺郵便局には「お福わけポスト」が設置されています。大山寺を訪れた方が、このポストにハガキを投函することで、受け取ったご家族やご友人たちにも大山寺の福(ご利益)を授けるというものです。

高岡神社の大銅牛

鳥取市の高岡神社境内に鎮座する「大銅牛」は、太平洋戦争中の金属供出で姿を消し、2017年に地元住民らの力で復活した地域のシンボルとなっています。
病苦から救うといわれる神「牛頭(ごず)天皇」を祭る同神社は、五穀豊穣や繁栄の守り神として親しまれています。どっしりとした風貌の大銅牛の鼻を触ると御利益があるそうです。
今年は同神社の奉遷700年の節目となっています。

「猛牛」の異名で親しまれた
横綱琴櫻顕彰碑

倉吉市出身の第53代横綱・琴櫻(故人)は強烈なぶちかましを武器にした押し相撲が有名で、「猛牛」の異名で親しまれました。
倉吉市の名誉市民に選ばれており、多くの観光客が訪れる白壁土蔵群に銅像が立っています。
近くには、当時の化粧まわしなど、貴重な品々が展示されている記念館もあります。

鳥取和牛(気高号)

鳥取県が生んだ「気高号」は1966年の第1回全国和牛能力共進会肉牛区で1等になった牛で、和牛改良の基礎となり、生涯で9千頭以上の子孫を残しました。
気高号の血統はロースなどの単価の高い部位が大きいうえ、霜降りが多いなど肉質も抜群です。
さらに発育もよく、体が大きくなりやすいことから、肉牛としての費用対効果が高く、種雄牛として高い評価を受けました。
気高号の血統を強く引き継いだ牛肉はオレイン酸含有量が高くなりやすく、くちどけの良い肉質が特徴です。

近づく

うしに関する体験や牧場をご紹介

大山乳業農業協同組合

鳥取県全域の生乳を加工しており、搾乳から製品化までの時間が短い新鮮な牛乳を出荷している工場です。
獣医を含む酪農家のサポート部署もあり、県内のほぼすべての牛の個体データを取り、健康な牛管理をしています。
※現在、大山乳業農協の工場見学は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い休止していますが、ホームページ上で『白バラの舞台裏』(工場の様子)をご覧いただけます。

大山まきばみるくの里

大山放牧場の一角にあり、背後には雄大な大山、目の前には弓ヶ浜半島が一望できるレジャー施設。
【放牧場エリア】
鳥取県には、県が設置した5つの公共牧場があります。放牧場は県内の農家から預かった子牛を放牧し、足腰の強い牛に育てます。その中でも大山放牧場のロケーションが良いので、景観を楽しむ方が増えてこられ、このような牧場を一般の方々にも利用しやすいよう大山まきばみるくの里が造られました。
【手作り体験みるく工房】
大自然の中で育った健康な牛から搾られた鳥取県産の牛乳を使って、アイスクリームやバターなどの手作り体験が出来ます。自分で手作りしたおいしさは格別です。
放牧地への立ち入りは禁止。
ウシへの接触禁止。

ファーム山下

毎日休みなく続けられる酪農家の作業を通じて、牛乳生産の大変さを知り、牛乳を使った料理のおいしさを味わうことができます。
酪農体験、エサやり、牛のブラッシング、仔牛へのミルクやり、搾乳体験(相談に応じて)ができます。

美歎牧場

30ヘクタールもの広大な牧場に牛を放し飼い。
乳製品学習工場でのアイスクリーム・バターの製造体験ができます。
また広大な景色のなかバーベキューを楽しんでみませんか。牛乳100%のソフトクリームも大人気。
放牧地への立ち入りは禁止。
ウシへの接触禁止。

手に入れる

丑年をもっと満喫するためにうしに囲まれたい…

白バラ牛乳

全鳥取県民が飲んでいるといわれる白バラ牛乳。県内の学校給食の牛乳になっていて、ある調査によると「日本一老けない牛乳」と取り上げられたり…。多くのファンに愛されてやまない鳥取県民のソウルドリンクです!他にも白バラコーヒーは関西を中心に熱烈なファンが多く“幻のコーヒー牛乳”と呼ばれることも。

白バラグッズ

「鳥取県民のソウルドリンク」とも呼ばれる大山乳業の看板商品、白バラ牛乳・白バラコーヒーなどのパッケージデザインが様々なグッズに形を変えて登場!
鳥取県民なら一目でわかるお馴染みのデザインで、組合直売所のみならず雑貨専門店・空港売店・観光地など県内を中心に幅広く展開中です!
ちょっとした手土産に、鳥取観光の記念に、ぜひご利用ください!

牛ノ戸焼

江戸末期から庶民の日用雑器を作り続ける「牛ノ戸焼窯元」。医師で新作民藝のプロデューサーであった吉田璋也の指導のもと生まれたのが黒と緑が美しい染め分け皿。新作民藝の象徴的な存在といえます。
また梅紋の作品は初代から継承されているトレードマークのひとつ。「用の美」を追求した焼き物の数々は、素朴な民芸調で使いやすく堅牢なところに特色があり、温かみがあり機能美にあふれています。

いただく

うしの力をいただいて2021年は牛突猛進!

大山まきばみるくの里

牛乳、乳製品をふんだんに使った料理やデザートが楽しめるレストランをはじめ、鳥取県産牛にこだわったバーベキューキャビン、牛乳を使ったお菓子やオリジナルグッズを販売している売店があります。中でも白バラ牛乳を使ったみるくの里特製ソフトクリームは大人気です。

鳥取和牛

鳥取県内で肥育された黒毛和種を鳥取和牛と呼びます。鳥取県産牛肉表示認定要領おいて「鳥取和牛」の品質規格は日本食肉格付協会枝肉取引規格による肉質等級の3等級以上のものとされています。一頭一頭に愛情を注ぎ、きれいな環境と水で育てられた鳥取を代表する高級な肉用牛です。その中でも、オレイン酸55%以上で気高号の血統を継ぐものを鳥取和牛オレイン55としてブランド化しています。
おススメの食事処 & 宿泊施設

鳥取牛肉探訪より抜粋
※メニューなどは直接施設にお問い合わせください。

おススメの食事処
  • たくみ割烹(鳥取和牛すすぎ鍋)
    しゃぶしゃぶのルーツすすぎ鍋が全国的にも知られ、地元の魚や野菜を民芸の器に盛った郷土料理をお出しする店です。
  • 砂丘の家レイガーデン
    オリエンタルリゾートをイメージした、ガーデンのあるモダンスタイルカフェ。旬の野菜や県産肉など地元食材にこだわっています。鳥取和牛と県産ポークの自家製手ごねハンバーグがおススメです。
  • お肉のはなふさ賀露本店
    特選鳥取和牛の万葉牛、鳥取和牛オレイン55をはじめ、全国の厳選された黒毛和牛を販売。和牛だけではなく豚肉、鶏肉なども取り揃えられています。また、「手作りコロッケ」は、お店の看板メニューでその他にもお肉を贅沢に使用した手作り惣菜が人気のお店です。
  • リストランテ天空
    日本海と雄大な大山が一望できる絶景のロケーションに佇むお店。食材は地産のものをはじめ、希少なものなどシェフが厳選。フレンチをベースに和を取り入れた至高のモダンイタリアンが楽しめます。
お持ち帰り
ほかほか駅弁 鳥取牛弁当
軟らかく煮込んだ鳥取牛を使用したお弁当。さっぱりした山椒飯と、ほどよい甘さが特徴の特製ダレでじっくり煮込まれた牛肉の相性は絶妙。薩摩芋の甘露煮なども名脇役で食べ応えがあり、冷めても美味しい鳥取牛弁当です。ひもを引けば、さらに美味しいほかほか駅弁の出来上がり。
鳥取黒毛和牛カレー
鳥取黒毛和牛のゴロッとした角切りを、フォンドヴォーでじっくりと煮込んで旨みを染み出し、オリジナルブレンドしたスパイスと、二十世紀梨の甘みと酸味のピューレで仕上げた、スパイシー&フルーティーでコクのある大満足の本格カレーに仕上げました。

牛骨ラーメン

牛の骨でだしをとったスープのラーメン。ちじれ麺に、もやしやメンマ、ネギなどのシンプルな具材で、味は醤油や塩がベースです。
昭和20年代から伝わるラーメンは、かまぼこがトッピングされているお店もあります。
鳥取県中西部では、当たり前に食べられていたラーメンですが、牛の骨でだしをとるスープを使ったラーメンは全国的にも大変珍しく、提供するお店も地域にかたまっているのも大変珍しいことだったのです。
丁寧に煮込まれたスープは、牛独特の香ばしい香り、ほんのり甘く、牛の旨みをぎゅ~と感じられ、あっさり飲み干してしまうほど。
約半世紀の歴史を持ち、現在も受け継がれているラーメンは、どこか懐かしく、昭和を感じられます。

ホルそば

鳥取県東部で50年間愛されている主に牛ホルモン入りの焼きそばで「ホルそば」と呼ばれます。
昭和30年代、鳥取市内に多くあった焼肉屋・ホルモン屋で、ホルモンと野菜を味噌ダレで炒めた中に「中華そば」を入れてみると、これが実に美味だったのが始まりだとか。
現在、鳥取市を中心とした約30店舗ほどの食堂や焼肉店等で食べられます。
2010年には、鳥取ホルモン焼きそばで鳥取を楽しく盛り上げようという「鳥取ホルソバカスタマーセンター」という市民団体も立ちあがり、これからの盛り上がりが期待されます。
「ホルモン焼きそば」と一口にいっても、タレ・ホルモン・麺・その他の具材が各店で違い、その味や食べ方はいろいろです。

モデルコース

1日目
1
12:00
大山まきばみるくの里
人気のソフトクリーム!
住所 鳥取県西伯郡伯耆町
小林2-11
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜日(冬季休業 4/2まで)
TEL 0859-52-3698
2
14:00
大山寺本堂の「宝牛」
別名「なで牛」で願い事
住所 鳥取県西伯郡大山町大山
大山寺本堂境内内
TEL 0859-52-2158(大山寺)
3
16:00
大神山神社
大神山神社で開運祈願
住所 鳥取県米子市尾高1025番地
TEL 0859-27-2345
4
18:00
皆生温泉
白砂青松の海岸線に沿う、海辺の温泉街にご宿泊
HP 皆生温泉旅館組合
2日目
5
10:00
ファーム山下
酪農体験で牛を間近に
住所 鳥取県西伯郡大山町
羽田井1418-732
訪問可能時間 9:00~16:00
休日
開放不可日等
年末・年始
5月・9月
TEL 0858-58-3347
6
12:00
牛骨ラーメン
全国的にも珍しい牛の骨でだしを取ったラーメン。独特な味は病みつき間違いなし。
7
14:00
横綱琴櫻顕彰碑
「猛牛」の異名で親しまれた琴櫻
住所 鳥取県倉吉市東仲町
8
16:00
三朝温泉
吸ってよし、飲んでよし、浸かってよし
世界屈指のラジウム温泉
HP 三朝温泉公式サイト
9
17:00
三朝温泉街街歩き
レトロな雰囲気が残る温泉街を散策
3日目
10
10:00
鳥取砂丘・砂の美術館
鳥取の観光といえば鳥取砂丘。
砂をテーマにした美術館のほか、
砂丘ならではのアクティビティも
住所 鳥取県鳥取市福部町
湯山2083-17
(砂の美術館)
TEL 0857-20-2231
11
13:00
たくみ割烹店
しゃぶしゃぶのルーツとして知られる牛すすぎ鍋を堪能
住所 鳥取県鳥取市栄町653
TEL 0857-26-6355
12
15:00
高岡神社
五穀豊穣や繁栄の守り神として親しまれる。
住所 鳥取県鳥取市国府町
高岡1047

各種リンク(スペシャルサンクス)

牛肉を食すならココもオススメです。
鳥取県改め星取県では星座[おうし座]がキレイに見えます。