江嶋神社

(えじまじんじゃ)

〔エリア: 八頭エリア > 若桜町〕 〔カテゴリ: 見る > 神社・仏閣・仏像

江嶋神社は地元では弁天さんの愛称で親しまれています。

財宝神弁財天(市杵嶋姫命)を祀り、因幡誌には大岩に赤黒の蛇と蛙が常に棲むとの言い伝えが載っています。神岩付近には白蛇、金色蛇、金色カエル、他に見ざる色彩や面形のカエル等が現れ、神の従者として尊ばれたといわれます。鳥取藩池田候の尊崇も篤く、「若桜弁天」として有名です。

江嶋神社

江嶋神社江嶋神社江嶋神社

巳年因幡伯耆國 開運八社巡り

日本神話に登場する宗像三女神の一柱である「市杵島姫命(いちきしまひめ)」を祭神とし、市杵島姫命は弁財天として信仰されてきました。弁財天の化身は蛇といわれ、江戸時代に書かれた因幡誌にも、赤と黒の蛇と蛙が棲んでいるとの言い伝えが記載されています。

江嶋神社

住所
鳥取県八頭郡若桜町三倉429-138
お問い合わせ
若桜町観光協会 TEL 0858-82-2237
アクセス
JR鳥取駅から車で約50分
中国自動車道「山崎IC」から国道29号線 山崎ICから車で約80分