三朝温泉の足湯

(みささおんせんのあしゆ)

〔エリア: 中部エリア > 三朝町〕 〔カテゴリ: 温泉を楽しむ > 足湯

三朝温泉のラジウムは世界有数のラドンの含有量を誇り、世界的にもトップクラス。各旅館の内湯には趣向を凝らした個性的なものが多く、三朝橋から見下ろす河原には「河原露天風呂」があり、せせらぎを聞きながら入浴することができます。三徳川に沿って旅館街の町並みが続き、三朝橋を中心に、下流にかじか橋、上流には恋谷橋と、それぞれ風情のある架橋があり、ぶらりと散策するのも楽しいです。夏にはカジカガエルの鳴き声が旅人を迎えてくれます。近くには三徳山国宝投入堂があり、山深く緑豊かな温泉郷です。

泉質
含放射能 平均52.8度
効能
神経痛、リューマチ、痛風、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病など
アクセス
JR/倉吉駅から車で約20分。
車/中国自動車道「院庄IC」から約60分。中国自動車道「落合JCT」~米子自動車道「湯原IC」から約45分。
鳥取駅から車で約60分。米子駅から車で約70分。
お問い合わせ
三朝温泉観光協会・三朝温泉旅館協同組合
TEL 0858-43-0431
ホームページ
三朝温泉旅館組合
http://spa-misasa.jp/

三朝温泉の足湯

  • かじか橋株湯
  • 河原の湯
  • 薬師の湯
  • かじかの湯