長谷寺

(はせでら)

〔エリア: 中部エリア > 倉吉市〕 〔カテゴリ: 見る > 歴史的建造物, 見る > 神社・仏閣・仏像, 見る > 国宝・重要文化財

長谷寺奈良時代創建の古那で、倉吉市の打吹山にあります。

本尊の薬師如来は、室町時代前後のもので、県の保護文化財に指定された奉納絵馬が多く所蔵されており有名で、絵馬は天文五年(1536年)、天和・延宝・貞享・元禄・安永・天保・嘉永とそれぞれの時代に描かれた立派なものが多いです。

本堂内の厨子は、本尊十一面観音像を安置し、本格的な建築手法です。各部材をはじめとして、屋根葺材にも当初材を残しており、保存状況がよく、山陰地方における室町時代後期に属する数少ない遺構の一つとして大変貴重なものです。

毎年2月には、初観音会式後、牛玉授け行事が行われます。

長谷寺

住所
鳥取県倉吉市仲ノ町2960
お問い合わせ
TEL 0858-22-3272
アクセス
JR倉吉駅から路線バス(約15分)「長谷寺西口」下車 徒歩約10分
米子自動車道「湯原IC」から 車約40分