植田正治写真美術館

(うえだしょうじしゃしんびじゅつかん)

〔エリア: 大山周辺エリア > 伯耆町〕 〔カテゴリ: 見る > 博物館・美術館等, 見る > ロケ地, 見る > 観光施設
植田正治写真美術館

日本国内だけでなく世界的にも著名な写真家 植田正治氏の作品を展示した植田正治写真美術館。「UEDA-Cho(植田調)」と呼ばれる作品は斬新な構図と演出でモダンなものばかりで、本人の寄贈による15,000点の中からテーマ毎に選んだ作品を展示しています。

展示作品だけでなく、美術館自体も著名な建築家 高松伸による設計で、芸術選奨文部大臣賞を受賞し、館内からから望む大山は、水面に逆さに映し出される「逆さ大山」を再現しています。絶好のロケーションと作品のコラボレーションは一見の価値有り。

また、韓国ドラマ「アテナ:戦争の女神」のロケ地として注目されています。

植田正治写真美術館

住所
鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
お問い合わせ
TEL 0859-39-8000
営業時間
9:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日
毎週火曜日(祝祭日の場合はその翌日)・12月1日~2月末日・展示替期間(年3回)
アクセス
JR米子駅から車で約15分、JR岸本駅から車で約5分
米子自動車道「溝口IC」から車で約10分
米子鬼太郎空港から車で約40分
ホームページ
植田正治写真美術館
http://www.japro.com/ueda/