宇倍神社

(うべじんじゃ)

〔エリア: 鳥取・岩美エリア > 鳥取市〕 〔カテゴリ: 見る > 歴史的建造物, 見る > 神社・仏閣・仏像

宇倍神社 宇倍神社大化4年(648年)の創建とされ、因幡国一の宮として崇敬を集めています。

祭神で祀られている武内宿禰命は360歳まで生きたと言われており、長寿の神として信仰されています。
明治32年(1899年)、全国の神社の中で初めて武内宿禰命像と共に宇倍神社の拝殿の絵が紙幣に採用され、それ以降数回にわたり紙幣の図柄となったことからお金に縁があるとされ、商売繁盛、金運上昇の神として全国から多くの参拝客が訪れます。

毎年4月21日には宇部神社例大祭が行われ、祭では、江戸時代から続く伝統の舞「麒麟獅子舞」が奉納されます。

宇倍神社

住所
鳥取県鳥取市国府町宮下651
お問い合わせ
TEL 0857-22-5025 FAX 0857-29-2225
アクセス
中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約25分 佐用JTCより車で約1時間30分
JR鳥取駅から日ノ丸バス・中河原行き約20分、「宮ノ下」下車 徒歩約3分
ホームページ
宇倍神社
http://www.ubejinja.or.jp/