ふろしきまんじゅう

因幡の白うさぎふろしきまんじゅうの創業は明治元年。創業の精神を受け継ぎ、保存料、着色料、香料など一切使用しておりません。
黒砂糖と和三盆糖を使った昔ながらの味を今も変わらず守り続けております。
まんじゅうの出来上がりの形が、丁度風呂敷の四隅を折ったような形になることから菓子名を「ふろしきまんじゅう」と命名されました。地元では屋号から「おたふくまんじゅう」とも呼ばれ親しまれています。
県内外から人気のふろしきまんじゅうは、営業時間内売り切れることもあるほど、人気の一品。

お問い合わせ
山本おたふく堂 TEL 0858-53-2345