山陰におこしやす!山陰観光PRキャラバン

2016/10/13、14(村岡千瑛)

今回は京都に行って来ました♪

1日目は、京都リビング新聞社様と、京都新聞社様をご訪問し、蟹取県ウェルカニキャンペーンのご紹介、とっとり花回廊の冬のフラワーイルミネーション、そして12月10日から始まる砂の美術館の3Dプロジェクションマッピングなど、これからの時期、鳥取県でお楽しみいただく為、ご紹介をさせていただきました。

2日目は、JR 京都駅にて、「秋の山陰におこしやす!」と題し、京都キャラバンPRステージを行いました。島根県は、しまね観光大使の安田英里香さんとしまねっこ、そして安来節が披露されました。鳥取県は、マスコットキャラクター「トリピー」と智頭急行のキャラクター「スーパーはくと君」も登場し、ステージを盛り上げてくれました。

2 3

4 5

鳥取の郷土芸能披露は、鳥取しゃんしゃん傘踊りグランプリの「我龍天晴(がりょうてんせい)」が演舞されました。とても素晴らしいチームです!笑顔で元気いっぱいに一生懸命踊ってくださるので、見ていてこちらも元気を貰い、すぐに大ファンになってしまいました(^^)2011年に団体を結成され、2012年にコンテスト初参加にして基本踊りコンテストと創作踊りコンテストともにグランプリ!来年もグランプリ目指して、日々しゃんしゃん傘踊りの練習をされているそうです。みなさまにも是非一度見ていただきたいです♪

今の時期は何と言っても蟹!そして温泉!鳥取県にはたくさんの温泉地があります。湖の上に露天風呂がある「はわい温泉」、対岸にある「東郷温泉」、世界有数のラジウム温泉「三朝温泉」、隠れ家的な「関金温泉」、目の前に日本海を臨む「皆生温泉」、そして鳥取県東部の因幡温泉郷の温泉は、すべて源泉掛け流しです。民謡貝殻節で有名な「浜村温泉」、「鹿野温泉」、「吉岡温泉」、県庁所在地鳥取市内に湧く「鳥取温泉」、そして1300年の歴史を誇る「岩井温泉」。この因幡温泉郷は鳥取砂丘からも近く、鳥取県東部の観光にはすごく便利な温泉地です。観光されたい場所や泉質の好みに合わせて温泉を選ぶ楽しさもありますね(^^)これからのシーズン、ぜひ山陰両県にお越しください♪