怪フォーラム2016 in とっとり

2016/9/11(村岡千瑛)

「怪フォーラム2016 inとっとり」に参加しました。平成24年から開催されている「怪フォーラム」は、日本の妖怪文化を伝承・普及させることを目的としたイベントです。妖怪文化の普及に貢献した地域として、世界妖怪協会により「怪遺産」に認定されている岩手県遠野市、鳥取県境港市、徳島県三好市の3県を巡り開催されており、今年は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげる先生のふるさと鳥取県境港市の「水木しげるロード」での開催でした。 

1

                        

ステージでは、京極夏彦氏、宮部みゆき氏、荒俣宏氏、小松和彦氏、ハイエク・マティアス氏、郡司聡氏によるお化け大学校特別講義や、3県知事も参加しての怪遺産大談義、岩手県の民俗芸能「板沢しし踊り」、徳島県の「阿波踊り」が披露され、鳥取県からは、映画「妖怪大戦争」にも出演した「麒麟獅子舞」が参加し、神秘的な舞が披露されました。

私は鳥取県のマスコットキャラクタートリピーと一緒に、鳥取県のPRをしました。会場では、3県のご当地特産品の販売や、境港うまいもん市も開催されました。キッチンカー「新鮮 なっ!とくしま」号による3県特産品の試食提供も行われ、鳥取県からは甘くてみずみずしい二十世紀梨をみなさんに食べていただきました。                

水木しげるロードは、歩きやすく、より一層楽しんでいただけるよう生まれ変わるため、これから大規模なリニューアル工事に入ります。平成31年の春に完成予定なので、みなさんご期待ください♪