超高速船レインボージェット入港歓迎セレモニー

2016/4/14(稲井巳幸)

鳥取港から隠岐に直接行くことができる、チャーター便が昨年に引き続き2度目の入港となり、その入港歓迎セレモニーの司会を務めました。  

鳥取市気高町の逢鷲太鼓連の勇壮な演奏で幕開けし、鳥取県の平井知事、鳥取市の深澤市長からの挨拶がありました。その後、鳥取の郷土芸能賀露麒麟獅子舞が披露され、県外からのお客様に大変好評いただきました。  2

レインボージェットが鳥取港に入港し、乗船されていた韓国からのお客様40名が鳥取県に降り立ちました。もちろん♪「トットリヒョンヘオソオセヨ!」と韓国語で歓迎しましたよ~ヽ(^o^)丿。

続いて、賀露の保育園児から船長と乗船客代表の方へ、花束とお土産の贈呈があり京阪神のツアー客83人と県内客33名がレインボージェットに乗り込み隠岐へと出港しました。 出航の際は、風船や、緑のハンカチを振って見送りました。

これを機に、山陰海岸ジオパークと隠岐ジオパークをつなぐ航路が実現する日を待ち望んでいます☆