とっとり観光ニュース2014年12月号

目次
1.倉吉市の「おめでたい体験」いろいろ
2.とっとりの手仕事巡り ~中部編~
3.鳥取空港の愛称が「鳥取砂丘コナン空港」に決定しました!!
4.山陰神話ガイドはじめました!
5.イベント情報
   ・若桜雪合戦
   ・智頭宿雪まつり
   ・皆生温泉 素鳳ふるさと館
   ・手仕事ギャラリーkaike
   ・石谷家のお雛さま展
   ・智頭・備前街道 雛あらし
   ・奥大山ひなまつりコレクション
   ・もちがせ ひな流し
6.鳥取県ウェルカニ情報
7.い~い湯だぁ~なぁ♪ はわい温泉・東郷温泉
8.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる ~豊榮神社・福榮神社~
9.旅行に便利な☆交通情報
   ・皆生温泉ライナー
   ・三朝温泉バス
   ・花回廊イルミネーションバス
10.飛行機に乗って鳥取県にグループ旅行!キャンペーン実施中
11.渡辺美術館マスコット「かっ・ちゅうくん」と企画展のお知らせ

1.倉吉市の「おめでたい体験」いろいろ

白壁土蔵のまちとして知られる、鳥取県中部に位置する「倉吉市」。白壁土蔵群周辺には、個性豊かなお店が次々にオープンし、飲食店も増え、賑わいを見せています。年の瀬をまもなく迎える今号では、長寿や開運、女子力アップにまつわる体験をご紹介します。倉吉でおめでたい気分になって、良い1年を送りましょう!いずれも通年対応可能です。

【福の神めぐり】 食べ歩きできる白壁土蔵群の人気ツアー!

12-1倉吉の白壁土蔵群のあちらこちらには、木彫りの福の神が約40体あります。これは倉吉市在住の3人の仏師によって命を吹き込まれた福の神で、これらを巡り触れてみれば、ご利益が期待できると言われています。このツアーは、ガイドが逸話を織り交ぜながら案内し、最後に選べる開運「福」お守りを授かります。お守りには、福の神を彫った時の木材“特別な残りもの”入り。また食べ歩きのお供は、米澤たいやき店の「白いたい焼き」。ほど良い甘さのあんこがたっぷり入った、地元で愛され続ける町の定番おやつです♪

■料金 1人/500円 ■所要時間 50分 ■コース 約1.2km ■対象 ツアー・団体対応
■最少催行人数 15名、最大50名 ■申込 10日前まで ※たい焼きが代替商品になる場合あり。
■問合せ先 倉吉観光マイス協会 電話 0858-24-5371

12-2【ほどき紙】 ココロをほどいて 「ほどき紙」 で新しい私に!

羽衣を隠され、下界の男と結婚した天女が羽衣を見つけ、子どもを地上に残したまま天に帰ったという伝説が残る、倉吉市のシンボル”打吹山(うつぶきやま)”。その麓にある羽衣池で、「ほどき紙」に忘れたい過去と、これからの願いをしたためます。赤い橋から池にそっと紙を浮かべると、紙と一緒に過去が水に溶け、思いを昇華させてくれるといわれ、女子旅などの人気パワースポットです。男性も禁煙や健康祈願を書かれるなど、お遊び気分で楽しまれています。ぜひお試しください!

■場所 羽衣池(打吹公園内 倉吉市仲ノ町)※白壁土蔵群から徒歩3分
■料金 1人/400円(福守り付)※ガイド付の団体(10名様~)1人/500円
■ほどき紙販売所  倉吉白壁土蔵群観光案内所  電話0858-22-1200 ※他にも販売所はあります。
■問合せ先  倉吉観光マイス協会  電話0858-24-5371

12-3【長寿の箸づくり】  いつまでも健康で、長生きしましょ♪

「長寿」の花言葉をもつ銀杏の木に願いを込め、「長寿箸」を作ります。最後に名前やメッセージなど、好きな言葉を焼き入れれば、あなただけのオリジナル長寿箸が完成です!

■料金 1人/500円 ■所要時間 1時間 ■申込 7日前まで ■最少催行人数 2名、最大50名 
■定休日 月、火、お盆、年末年始 
■問合せ先 日曜工房(倉吉市国府97-1)電話0858-24-5724
※併設の食堂で日替定食(600円)が食べられます。団体向けは食堂2階にてお弁当の対応可(30名様まで)

☆春に向けてのおすすめツアー☆【旧国鉄倉吉線廃線跡トレッキング】

12-412-5昭和60年3月に廃線となった旧国鉄倉吉線には、全国的には珍しく当時のレールやトンネル、ホーム跡が残ります。日常では決して体験できない、枕木やレールの上を歩けるトレッキングコースを、ガイドが逸話を織り交ぜながらご案内。ツアー限定公開の山守トンネルは、ヘルメットと懐中電灯を装備して探検気分で歩きます。

春はサイクリングロードとして整備された桜並木(約3.9㎞ガイドなし)をプラスしたコースがおすすめ!

■距離・所要時間 ①2.9㎞コース(1.5時間)、②4.6㎞コース(2時間) ■料金 一律1人/550円 ■申込 10日前まで
■最少催行人数 15名、最大50名 ■期間 4~11月(7、8月除く)  ■問合せ先 倉吉観光マイス協会 電話 0858-24-5371

 ↑ページトップへ

2.とっとりの手仕事巡り ~中部編~

国造焼や福光焼、上神焼などの陶器、倉吉絣などの手仕事品が並ぶ鳥取県の中部地方。今回は手仕事品が買える中部のお店などをご紹介します。また赤瓦十一号館では、初心者の方でも製作可能な陶芸体験もできます。国造焼、福光焼、上神焼といった窯元へは白壁土蔵群から車で約10分程です。

12-6【COCOROSTORE】

白壁土蔵群の一角にあり、古民家をリノベーションした店内には、器や生活用具など山陰の手仕事の品が多数並んでいます。作り手と使い手を結ぶ空間がゆったりと広がっています。

■住所 倉吉市魚町2516 ■電話 0858-22-3526 ■営業時間 10:00~18:00(不定休)

 

12-7【土蔵蕎麦】

倉吉の愛されるお蕎麦のお店。土蔵風の店構えが特徴的です。店内では、器や和紙も販売しています。店主が集めた民芸品も一見の価値あり!

■住所 倉吉市新町1-2429-5 ■電話 0858-23-1821 ■営業時間 11:00~15:00(木曜定休)

【夜長茶廊(よながさろう)】

コーヒーと音楽とインドカレーのお店。地元の食材を使用したバターチキンカレーは絶品です。福光焼の器でお食事が楽しめます。

■住所 倉吉市西町2698 ■電話 0858-22-2083 ■営業時間 11:00~19:00(月曜定休、祝日の場合は営業、翌火曜定休)

↑ページトップへ

3.鳥取空港の愛称が「鳥取砂丘コナン空港」に決定しました!!

11月12日「鳥取空港の利用を促進する懇話会」臨時総会におきまして、「鳥取砂丘コナン空港」という愛称が決まりました。

↑ページトップへ

4.山陰神話ガイドはじめました!

12-8鳥取・島根両県の古事記神話ゆかりのスポットを訪れる半日または1日単位のバスツアーに同乗し、有名な神話スポットから、隠れたスポット等、お客様の要望に合わせてガイドします。また、必要があれば立ち寄りスポットの選定、コース設定等もコーディネート可能なので、御相談ください。

■モデルコース
・再生の神話と祈りをたどる旅(半日コース/約3時間)
・初代出雲王国 須佐之男の足跡を辿る」(1日コース/約7時間)
・米子市、大山、日南周辺に残る神々の足跡を訪ねる(1日コース/約7時間)

■実施期間 通年 ※年末年始(12/29〜1/3)を除く。 ■対象エリア 鳥取県、島根県
■利用対象 旅行会社等団体バスツアー ※ワンバス対応(~45名まで)
■基本料金 半日コース(8:30~13:00または12:30~17:00) ガイド1人につき/5,000円(税込)、
       1日コース(8:30~17:00) ガイド1人につき/10,000円(税込)
■申込方法 3週間前までに申込書及びツアー行程表を提出
■問合せ先 米子市観光協会 電話 0859-37-2311
■ホームページ 山陰神話ガイド(旅行会社及び団体バスツアー用)

↑ページトップへ

5.イベント情報

12-9【若桜雪合戦】

今回、20回大会の節目を迎えます。7日の夜には記念レセプションも開催予定です。

■開催日 平成27年2月7日(土)、8日(日) ■参加申込 12月上旬開始予定 ■会場 若桜町ふれあい広場(旧若桜中学校グラウンド)
■日程及び部門 7日/ジュニアの部(小学生)、8日/一般の部、レディースの部(共に中学生以上)
■記念レセプション 日時/7日(土)の夜 会場/高原の宿氷太くん ※雪合戦参加者宿泊割引有
■問合せ先 鳥取県雪合戦連盟(若桜町教育委員会事務局内)電話 0858-82-2213

12-10【智頭宿雪まつり】

昼間は各種イベントや地元特産品の販売などでにぎわい、夕方からは雪灯篭や手作り提灯が点灯され、まち全体が幻想的な灯りに包まれます。

■開催日 平成27年2月7日(土) ■会場 智頭宿一帯 ■問合せ先 智頭町総合案内所 電話 0858-76-1111

12-11【皆生温泉 素鳳ふるさと館】

今年も素鳳コレクションの中から数々の雛人形をご紹介します。江戸時代から現代までのお雛様が華やかにお目見えする他、御所人形など、人々の暮らしの中で大切に愛されてきたお人形達も展示いたします。

■開催期間 平成27年1月16日(金)~3月9日(月) ■開館時間 9:00~17:00  ※休館日/第2・4火曜
■入館料 大人(中学生以上)250円、小学生以下無料

【手仕事ギャラリーkaike】

春の訪れ、ひなまつりにちなんだ山陰の民工芸を集めます。鳥取の流し雛、や島根の木地人形のお雛様。春らしく女性陶芸家の作品も多数展示します。 ■開催期間  平成27年1月25日(日)~3月23日(月) ■休館日 第2、4火曜日

素鳳ふるさと館及び手仕事ギャラリーkaikeの問合せ先 皆生温泉旅館組合 電話 0859-34-2888

12-12【石谷家のお雛さま展】

石谷家に代々伝えられてきた、明治、大正、昭和の雛人形展。蔵展示室だけでなく、母屋各部屋にも智頭町内から寄贈いただいた歴史ある雛人形を展示します。2月19日~3月17日(予定)には、根本幽峨の軸装「内裏雛」(鳥取県立博物館所蔵)が展示されます。また、会期中には山口県の椿窯より陶雛の展示販売も予定されています。

■開催日 平成27年1月17日(土)~4月21日(火) ■会場 石谷家住宅1号蔵展示室及び母屋
■問合せ先 一般財団法人因幡街道ふるさと振興財団 電話 0858-75-3500

12-13【智頭・備前街道 雛あらし】

桃の節句に飾られる家々のひな人形を見て回り、お菓子やごちそうを食べる“雛あらし”の風習を再現した祭りです。大正や昭和時代のひな人形や市松人形が約50ヶ所の民家や店舗に展示されます。

■開催日 平成27年3月 ■会場 智頭河原町商店街と智頭宿一帯
■問合せ先 智頭町総合案内所 電話 0858-76-1111

 

12-14【奥大山ひなまつりコレクション】

町内の約60か所の民家や事業所に、時代・様式さまざまな雛人形やつるし飾りが並びます。街中や江尾駅では特産品やお菓子なども販売し、おもてなしの心でお迎えします。旧暦の桃の節句、春のあたたかな日差しの中、奥大山の町並み散策に、おすすめです。

■開催日 平成27年3月29日(日)~4月5日(日) ■会場 江府町内各所
■問合せ先 江府町教育委員会 電話 0859-72-2005

12-15【もちがせ ひな流し】

旧暦の3月3日のひなまつりに、男女一対の紙雛を桟俵にのせ、菱餅や桃の小枝を添えて、災厄を託して千代川(せんだいがわ)に流します。無病息災で1年間幸せに生活できますように願う情緒豊かな民俗行事です。昭和60年より県無形民俗文化財に指定されています。

■会場  流しびなの館対岸ふれあいの水辺(鳥取市用瀬町)
■開催日 平成27年4月21日(火)※毎年旧暦3月3日に実施

【流しびな製作体験】

流しびなの製作体験や実際に雛送りを体験できます。

■料金 1人1,300円(2~14名)、1,200円(15名以上)※要予約(料金は入館料、材料費等含む)
■問合せ先 もちがせ流しびなの館 電話 0858-87-3222

↑ページトップへ

6.鳥取県ウェルカニ情報

【第12回かに感謝祭】

商店街を妖怪たちとパレードし、かにを神社に奉納します。かにの無料振舞など、とっても楽しみなお祭りです。

■開催日 平成27年1月18日(日) ■会場 水木しげる記念館前~妖怪神社(境港市)
■問合せ先 境港カニ水揚げ日本一PR実行委員会事務局(境港市水産課内) 電話 0859-47-1055

12-16【かに情報 とっとり動画ちゃんねる】

今が旬のカニ情報について、もっと詳しい事を知りたい皆さん、鳥取県公式ホームページ内には、おもしろい動画がたくさんあります!!是非ご覧ください♪

■とっとり動画ちゃんねる http://www.pref.tottori.lg.jp/tottoridougachannel/
■問合せ先 鳥取県未来づくり推進局広報課

■プロ直伝!上手なカニのさばき方 http://www.youtube.com/watch?v=5TgD3mHoWx8
■トリピー'sクッキング(親ガニのみそ汁) https://www.youtube.com/watch?v=_rcxkBdo828
■松葉がに沖合い底びき網漁業  https://www.youtube.com/watch?v=yNAVG9u1B0c

☆鳥取県ウェルカニ♪キャンペーン実施中☆ http://www.tottori-guide.jp/wel-kani/

↑ページトップへ

7.い~い湯だぁ~なぁ♪ はわい温泉・東郷温泉

12-17

はわい・東郷温泉は東郷湖の湖底から自然に湧き出た湯を鯉が教えたという伝説があり、「こいの湯」とも呼ばれています。湖畔にある倭文(しとり)神社は出雲神話にも登場する織物・安産の神様、下照姫命(したてるひめのみこと)が祀られています。

12-18そのことから、はわい・東郷温泉は「恋の湯」ともよばれ、安産祈願や若いカップルにも人気の温泉地です。また東郷湖の周囲ではウォーキングやノルディックウォークも盛んに行われ、歩きながら温泉卵を作れる場所や、気軽に立ち寄る事のできる無料足湯スポットもあります。珍しい温泉スタンドもあるので、温泉水の持ち帰りも可能です。

■問合せ先 はわい温泉・東郷温泉旅館組合 電話 0858-35-4052

↑ページトップへ

8.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる ~豊榮神社・福榮神社~

12-19【豊榮(とよさか)神社】

豊かさと繁栄を招くこの神社は、見通しの良い田んぼの真ん中に鎮守の森を構えています。ここは稲荷神社のお狐さんと狛犬とが一緒に並んでいる珍しい神社です。

■問合せ先 琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

12-20【福榮(ふくさかえ)神社】

古くから「印賀鋼」など全国的に有名な玉鋼を産出し、たたら製鉄で栄えていたこの地は、良質な玉鋼の原料となる砂鉄が採れる山が多く存在します。福榮神社は、幸運を呼び込み、繁栄を招くと言われています。

■問合せ先 日南町観光協会 電話 0859-82-1115

↑ページトップへ

9.旅行に便利な☆交通情報

【皆生温泉ライナー】

広島市内と皆生温泉を結ぶ周遊バスプラン。※皆生温泉宿泊者限定。

■運行期間 12月6日~平成27年3月14日(除外日:12月27日~1月6日)※最少催行人員2名
■コース 〔行き〕広島市内各所→出雲大社(各自昼食)→皆生温泉各宿(※オプション:とっとり花回廊イルミネーション)
     〔帰り〕皆生温泉各宿→水木しげるロード→大漁市場なかうら→江島大橋(べた踏み坂)→日本庭園由志園(昼食各自)→広島市内各所■旅行代金 7,200円(大人、子供同額)

【三朝温泉バス】

広島市内と三朝温泉を結ぶ直結バス。※三朝温泉宿泊者限定。

■運行期間 平成27年1月10日~3月21日 ※最少催行人員2名
■コース 〔行き〕広島市内各所→福山SA(昼食各自)→三朝温泉各宿
     〔帰り〕三朝温泉各宿→お菓子の壽城→境港さかなセンター(昼食各自)→道の駅たたらば壱番地 →広島市内各所
■旅行代金 7,200円(大人、子供同額)

■皆生温泉ライナー、三朝温泉バスに関する問合せ先 広交観光 電話 082-238-4930

【花回廊イルミネーションバス】

■往復料金 1人1,000円(※とっとり花回廊入園料込) ■運行期間 12月12日(金)~平成27年1月31日(土)期間中の各金曜及び土曜に運行
■行程 〔行き〕桝水高原(18:10)→大山ロイヤルホテル(18:40)→ペンション村(19:00)→花回廊(19:30)
    〔帰り〕花回廊(21:00)→桝水高原(21:30)→ペンション村(21:50)→大山ロイヤルホテル(22:10)
■問合せ先 大山ツアーデスク 電話 0859-48-6123

↑ページトップへ

10.飛行機に乗って鳥取県にグループ旅行!キャンペーン実施中

12-214名以上のグループの方で鳥取空港、米子鬼太郎空港を利用して鳥取県 にお越しいただき、県内の宿泊施設にご宿泊いただくと、先着3,000名に最大5,000円をキャッシュバックします。※事前申込が必要です。

■実施期間 11月22日(土)~平成27年3月8日(日)ご搭乗のお客様
     (※出発除外日:12月27日(土)~平成27年1月3日(土)
■問合せ先 鳥取県観光連盟 電話 0857-39-2111 鳥取県にグループ旅行キャンペーン

↑ページトップへ

11.渡辺美術館マスコット「かっ・ちゅうくん」と企画展のお知らせ

12-25鳥取砂丘から近い渡辺美術館は、数多くの甲冑をはじめ3万余点の作品を収蔵する国内にも類を見ない美術館です。展示室奥では、四季を感じる景色を見ながらお茶を飲んでいただくスペースもあり、ゆったりとした時間を過ごしていただけます。またミュージアムキャラクターアワード2014の投票で1位に輝いた同館のキャラクター「かっ・ちゅうくん」(甲冑を着た元気な男の子のかっちゃんと相棒の足軽ねずみのちゅうくん)も密かな人気を集めています。

12-2212-2312-24

【企画展】たい妖毛筆アート楽想書展「心に・・・ピッ!」

作者が難病と闘いながら、心の叫びと今を生きる思いを毛筆のアートにたくした作品展です。
■期間 12月21日(日)~平成27年2月2日(月)

渡辺美術館 問合せ先 公益財団法人渡辺美術館 電話 0857-24-1152 

↑ページトップへ

毎月発信しているメールマガジン「とっとり観光ニュース」。県外では入手困難な地元の新鮮な情報を提供します。旅行代理店・マスコミ向けの内容ですが、一般の方にもお楽しみいただけます。登録は下記のリンク先でメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。