とっとり観光ニュース2014年10月号

目次
1.大山(だいせん)で秋を楽しむ
2.鳥取県ウェルカニキャンペーンいよいよ始動!!!
3.レトロな町並みを満喫~智頭ハイカラ市~
4.イベント情報
   (1)鳥取藝住祭
   (2)ワールドちゃんぽんクラシック2014
   (3)温泉ライダーin三朝温泉
5.い~い湯だぁ~なぁ♪「皆生温泉」
6.冬のイルミネーション☆
7.間もなくスタート!遊覧船 ・バス
   ・湖山池遊覧運行予定
   ・三朝⇔大阪直行バス「三朝号」
   ・周遊バス「かにかに砂丘号」
8.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる
9.自然いっぱいの鳥取をエコな電気自動車でドライブしませんか♪
10.お知らせ ≪鳥取県観光素材集(平成27年度版)≫

1.大山(だいせん)で秋を楽しむ

10-1紅葉の名所として知られる国立公園大山。ブナの黄金色を中心にカエデ類やナナカマドの赤色が加わり、全山が美しく紅葉します。10月初旬より色づきはじめ、下旬から11月初旬にかけて見ごろを迎えます。 「大山秋色週間」は10月20日から11月5日まで行われ、紅葉の見頃時期をお知らせするとともに期間中『絵とうろうの献灯』や『大山寺山門ライトアップ』、『大山寺阿弥陀堂の一般公開』などが大山寺地区で実施されます。また、10月24日(金)には『秋のご縁日』があり、稚児行列・採灯大護摩法要などが行われます。この期間に、ぜひ大山へお越しください!

☆紅葉の見どころ☆

【豪円山のろし台】
登り口から歩くこと約10分、そこには「ここはアルプス?」と思うような絶景に出合うことが 出来ます。スキー場のゲレンデと大山北壁のコントラストが見事な紅葉のシュプールを画く絶景ポイントです。

【金門】
大神山神社奥宮へと向かう参道の途中、「金門」と記された看板に従い金門の方へ進むと、昔、僧兵たちが修行したといわれる「僧兵荒行の岩」の前、一気に視界がひらけ、雄大で険しい大山の北壁の絶景が目の前に現れます。 新緑の頃も人気の撮影スポットですが、秋にもぜひ訪れて頂きたい場所です。

10-310-2【大神山神社奥宮参道】
大神山神社奥宮まで通じる参道は、自然石を敷き詰めた参道としては日本一の長さと言われています(約700メートル)。紅葉の時期を少し過ぎた頃、サクサクの落ち葉の絨毯が参道を賑やかにしてくれます。

 

☆美味しいものを味わう☆

10-4【大山そばと大山おこわ】
「大山そば」は甘皮まで挽きこんだ黒い麺が特徴。そして、香りがつよく独特のコシがあります。「大山おこわ」は季節ごとの祭事に作られてきた伝統料理で、クリやキノコなどの山菜が入っているのは秋ならでは。

【大山百歳食】
胡麻、豆、魚、人参、お茶という食材をベースに、日本海の「海の幸」、大山の「山の幸」、山麓の「里の幸」など自然豊かな大山周辺の食材を活かし、健康と長寿を願って創作された料理。大山寺周辺の宿で味わうことが出来ます。(事前予約が必要です)

【とっとりバーガーフェスタ2014】
全国各地から約40種類のご当地バーガーが鳥取県大山に集結する、日本最大のご当地バーガーの祭典。バーガーを食べた方の一般投票と特別審査員による審査でグランプリが決定する。今年は、出店地域の物産展も同時開催します。

■開催日 10月12日(日)、13日(月・祝) ■場所 大山博労座駐車場
■お問合せ とっとりバーガーフェスタ実行委員会 電話 080-1923-5756 ホームページ http://www.tottori-bf.jp/  

10-5【秋のご縁日】
大山寺において大護摩法要、稚児行列、なめこ汁のふるまい、餅撒などが行われ、紅葉とともに伝統行事が楽しめます。

■開催日 10月24日(金)■場所 大山寺およびその周辺
■問合せ先 大山町観光案内所 電話0859-52-2502


大山についてのお問合せ

■問合せ先 大山町観光案内所 電話 0859-52-2502 ホームページ http://www.daisen.gr.jp/kyokai/

 ↑ページトップへ

2.鳥取県ウェルカニキャンペーンいよいよ始動!!!

10-6多くの皆様に鳥取へお越しいただく為、この秋から冬にかけての期間中、県内のキャンペーン対象宿泊施設にお泊りいただいた方、毎月100名様に、この時期旬のおいし~い『鳥取のかに』を抽選でプレゼントします!

※対象宿泊施設=(公社)鳥取県観光連盟加盟の施設

■期間 10月1日(水)~平成27年2月28日(土)
■応募方法 「キャンペーンガイドブック」内の専用応募ハガキで応募 ※宿泊施設の証明印必須
■問合せ先 鳥取県文化観光スポーツ局観光戦略課 電話 0857-26-7237

↑ページトップへ

3.レトロな町並みを満喫~智頭宿ハイカラ市~

10-7大正ロマンあふれる衣装に身を包んだ多くのスタッフが因幡街道で皆様をお待ちしています。街道には、トヨタ2000GT、コスモスポーツなど、昭和の麗しいレトロカーが多数並びます。街並みにある国指定重要文化財・石谷家住宅では、秋の恒例・国名勝の庭園特別公開も行われます。訪れる人々をノスタルジックな世界へといざないます。

※当日は着物着用でのお越し、大歓迎。着物持参の場合、着替え場所あり。着物レンタル・着付けも可能、詳細はお問合せ下さい。

■日時 11月16日(日)10:00〜16:00 ※9:30~ レトロカーパレード(智頭駅から会場まで)
■内容 レトロカー展示、屋台村、コンサート、竹久夢二作品展示即売会、コレクション展示、似顔絵作成、紙芝居実演など
    協賛事業:石谷家住宅【土間deコンサート】、きもの講演会、映画上映会
■場所 智頭宿 因幡街道周辺(八頭郡智頭町智頭)
■問合せ先 智頭町観光協会 電話 0858-76-1111

↑ページトップへ

4.イベント情報

10-8(1)鳥取藝住祭

県内8地域に県外・海外を拠点に活動する芸術家が滞在して、作品制作を行います。日比野克彦氏ら、現代美術家やキュレーターなどを招いて行う「芸術学校」も開催します。

■日時 9月5日(金)〜11月30日(日)
■会場 鳥取(鹿野、浜村)、倉吉(関金)、米子、境港、大山、岩美
■問合せ先 鳥取県文化政策課 電話 0857-26-7134 ホームページ http://tottorigeiju.com/

10-9(2)ワールドちゃんぽんクラシック2014

全国ご当地ちゃんぽんの祭典&サミットが鳥取市で開催されます。全国から13の団体が、自慢のちゃんぽんを出展します!今回は韓国からの参戦もありますよ。

■日時 11月2日(日)、3日(祝・月)※入場無料
■会場 JR鳥取駅南「鉄道記念公園」 
■問合せ先 WCC2014 in TOTTORI実行委員会 電話 0857-25-5507

 

(3)温泉ライダーin三朝温泉
10-10

自然を感じながら思う存分自転車に乗り、思う存分温泉を満喫し、地元の食を堪能する!自転車レースの他にも自転車の乗り方を覚えるウィーラースクール、自転車の曲芸ショー、プレゼント抽選会に試乗会などなど、盛りだくさんです。開催にあわせて近隣宿泊施設も特別宿泊プランを提案しています。レース参加者はご当地グルメが無料で食べられる特典付きです!!

■日時 11月22日(土)、23日(日)
■会場 三朝町役場周辺 
■問合せ先 鳥取県環境立県推進課 電話 0857-26-7874 ホームページ http://onsen-rider.tottori.wizspo.jp/

↑ページトップへ

5.い~い湯だぁ~なぁ♪
【皆生温泉】

10-11鳥取県西部の日本海に面した海辺の温泉郷です。白砂青松の海岸線と中国地方最高峰の国立公園・大山に育まれた温泉地で、1900年に漁師が海中に湧き出す温泉を発見したのが始まりです。

旅館街は東西1㌔、南北0.4㌔の範囲にまとまり、観光旅館・ホテル、公共の宿など30軒、4,000人の収容規模を誇る山陰では最大級の温泉地で、源泉数は19カ所。源泉温度は63~83℃と高温で、 主な効能は神経痛、リウマチ、慢性皮膚病、慢性婦人病などです。 近年お湯の調査から美肌効果に優れていることが分かり、女性にとってもうれしい温泉として注目されています。

10-12また、温泉街にある皆生温泉神社には長寿招福、大願成就、厄災退散の絵馬が供えられた「絵馬掛所」が新設されました。新しい観光スポットとして注目されています。

■場所 米子市皆生温泉
■問合せ先 皆生温泉旅館組合 電話 0859-34-2888

↑ページトップへ

6.冬のイルミネーション☆
10-13【鳥取砂丘イリュージョンⅫ】

鳥取砂丘を彩る冬の風物詩として定着し、地域住民はもとより県外からも集客力のある「鳥取砂丘イリュージョン」。今年は、総電球数約30万球を使い、開催場所も例年の砂丘駐車場付近と鳥取砂丘こどもの国駐車場の2か所に増やして開催されます。

10-25(1)星降る砂丘
降り注ぐ星、輝きが零れ落ちる流星の雨、砂の丘の上に星の欠片が降り注いだ砂丘で、幻想的な空間を演出します。
■場所 砂丘駐車場
■開催期間 12月13日(土)〜12月25日(木)18:00〜22:00 ※開催期間は砂の美術館3Dプロジェクションマッッピングと同時開催。

(2)光がおどる国 場所/鳥取砂丘こどもの国駐車場
光が音に合わせて動き出し、笑顔で心も体も踊り出す。光のアトラクションで楽しい空間を演出します。
■場所 鳥取砂丘こどもの国
■開催期間 11月29日(土)〜12月25日(木)18:00〜22:00

■問合せ先 鳥取砂丘イリュージョン実行委員会 電話 0857-24-1638 http://www.tottori-sakyu.jp/


【冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊】
10-14

日本最大級のフラワーパークを舞台に100万球のイルミネーションが、DMX(コンピューターによる制御)による動きある演出で楽しめます。全長1キロメートルに渡る展望回廊のイルミネーションや、期間中毎日19時より約200発あがる打上花火の饗宴をお楽しみください。

■日時 11月21日(金)~平成27年1月31日(土)17:30〜21:00
■入園料 一般 700円、小中学生 350円
■住所 西伯郡南部町鶴田110 駐車場 2,000台、大型バス駐車可(無料)
■交通 無料シャトルバス運行
    JR米子駅発着便/期間中、毎日運行
    皆生温泉旅館組合宿泊者便/期間中の金、土、日、12/22〜1/4は毎日運行
■問合せ先 とっとり花回廊 電話 0859-48-3030 ホームページ http://www.tottorihanakairou.or.jp/

↑ページトップへ

7.間もなくスタート!遊覧船 ・バス
【湖山池遊覧運行】(予定)

10-15湖山池周辺の活性化と山陰海岸ジオパークの活性化を図り、湖山池を周遊する遊覧船を10月中旬頃の就航を予定しています。この遊覧船は長さ約10メートル、幅約2メートルの24人乗りの船です。日本一の広さを誇る湖山池を遊覧するということで、湖山池やその周辺の歴史や産物の紹介、昔話や伝説をガイドが案内し、ゆっくりと昔を思い出し癒されるような遊覧船です。

■運行期間(予定)
夏期(4~10月)1日8便(9:20~1時間毎)、冬期(11月~3月)1日7便(9:20~1時間毎)
年末年始(12/25~1/15)は運休
■所要時間 約40分
■料金 大人1,000円、小人500円 ■問合せ先 山陰松島遊覧株式会社 電話 0857-73-1212

【三朝⇔大阪直行バス「三朝号」】

三朝温泉にご宿泊のお客様限定で、新大阪と三朝温泉を結ぶ直行バスが運行します。

■運行期間 12月19日(金)~12月23日(火)、平成27年1月9日(金)~3月14日(土)
■行程
 (往路)JR新大阪駅発→山田養蜂場ぶんぶんファクトリーにて買い物→三朝温泉
 (復路)三朝温泉→鳥取賀露港にて買い物→JR新大阪駅着
■旅行代金 大人 4,800円、小人 2,500円 ※要予約(5日前まで)。
■問合せ先 (株)日本交通旅行社 電話 0858-26-1117

【周遊バス「かにかに砂丘号」】

倉吉駅発着で、なしっこ館、倉吉白壁土蔵群、鳥取砂丘などを周遊するバスが運行します。

■運行期間 12月20日(土)~12月24日(水)、平成27年1月10日(土)~3月15日(日)
      ※ただし、平成27年1月19日(月)、2月2日(月)、2月16日(月)、3月2日(月)は運休
■行程 JR倉吉駅発→三朝温泉→鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館→倉吉白壁土蔵群→鳥取砂丘→(昼食:砂丘センター)
    →鳥取駅→中国庭園燕趙園(降車のみ)→JR倉吉駅
■旅行代金 大人 3,500円、小人2,500円(昼食代、なしっこ館入館料含む)※要予約5日前まで)。
■問合せ先 (株)日本交通旅行社 電話 0858-26-1117

↑ページトップへ

8.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる
【樂樂福神社(ささふくじんじゃ)】

10-16

創建は1100年以上昔で、第7代孝霊天皇を主神とし、そのご一族を祀っている旧県社。天皇は、鬼林山に住む鬼の一族を退治されたといわれ、鬼が天皇の陣に投げたとされる石や、願いが叶う杉のご神木があります。笛や太鼓の音が流れる緑豊かな境内はとてもスピリチュアルな雰囲気です。

10-17

■住所 日野郡日南町宮内1101
■問合せ先 樂樂福神社社務所 電話 0859-82-1619
      日南町観光協会 電話 0859-82-1115

 

 

【福成神社(ふくなりじんじゃ)】

10-18社殿から境内を望むと正面に大倉山が広がり、「荒神神楽」はここから伝わったと言われます。災い転じて福と成す!成功祈願の参拝客が多く見られます。境内につながる長い石段沿いは木々のトンネルになっており、これからの紅葉シーズンが楽しみです。

10-19

■住所 日野郡日南町神戸上2317
■問合せ先 日南町観光協会 電話 0859-82-1115

 

 

 【紅葉の秋☆開運八社巡りで運気UP】

詳しくは鳥取県観光連盟ホームページ「開運八社巡り」をご覧ください。 ホームページ http://www.tottori-guide.jp/kaiun8/

↑ページトップへ

9.自然いっぱいの鳥取をエコな電気自動車でドライブしませんか♪

鳥取県はエコツーリズムやグリーンツーリズムなど環境に配慮した観光客の受入体制の整備に併せて、e-モビリティ等の普及促進を図り、電欠の不安を感じないインフラ整備を目指すため鳥取県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンを策定しました。 今年度は全国的に整備率の高い鳥取・岡山両県が連携事業として、県内外へ安心してEVドライブができることをPRするため「中国横断EVエコドライブ・グランプリ」を開催します。鳥取・岡山の観光地を巡り、EVの充電の旅を満喫してもらいます。  現在、鳥取県内の山陰海岸ジオパークやとっとり花回廊などの主要観光施設で充電施設を次々と整備しています。是非、鳥取県でEV・PHVでの「エコ旅」を体感してください。

EV普通充電設備整備状況 10-20 10-22
急速充電器設置状況 10-21 10-23
■問合せ先 鳥取県環境立県推進課 電話 0857-26-7874

 

↑ページトップへ

10.お知らせ ≪鳥取県観光素材集(平成27年度版)≫

10-24主に旅行会社様向けに鳥取県内の観光情報を掲載している観光素材集の最新版ができあがりました。県内の最新オススメ観光スポット、大人も楽しい工場見学、交通アクセスから地元の名酒まで、情報満載の1冊です。詳しくは、ホームページをご覧ください。

■問合せ先 (公社)鳥取県観光連盟 電話 0857-39-2111

↑ページトップへ

毎月発信しているメールマガジン「とっとり観光ニュース」。県外では入手困難な地元の新鮮な情報を提供します。旅行代理店・マスコミ向けの内容ですが、一般の方にもお楽しみいただけます。登録は下記のリンク先でメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。