とっとり観光ニュース2014年8月号

目次
1.美水の郷と歴史を巡る
2.秋のイベント情報
   ・スポーツの秋☆からだ動かしましょう
   ・食欲の秋☆美味しいものを食べましょう
3.速報!カニ解禁情報!!
   ・境港水産まつり
   ・赤碕町漁協 かにまつり
   ・冬の味覚の王者!贅沢な大人のおやつ!極上!!釜揚げ松葉がに
4.い~い湯だぁ~なぁ♪
   ・浸かってよし!吸ってよし!飲んでよし!三朝温泉は開湯850年祭開催中
5.鳥取県内「道の駅」探訪
6.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる
7.妖怪たちが妖望した看板登場
8.町ぶら♪ ~鳥取市・賀露編~
9.第9回ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘
10.二次交通

1.美水の郷と歴史を巡る
7-1
【ご縁を結ぶ道ばたの神様
  ~淀江のまちに点在するサイノカミさん~】

 米子市淀江町には、古くから道ばたにあって、わたしたちの"縁"を結んでくれる石造りの神様がおられます。その名は『サイノカミさん』。古いものは約200年前につくられたものもあります。伯耆(ほうき)地方では昔からいろいろな願いを叶えてくださるありがたい神様として大切にされてきました。
特に淀江には、ご神体に男女の神様を彫った「男女双体神」のサイノカミさんが約80体点在しており、その全てが縁結びの御蔭のある神様と言われています。全国的にも、限られた地域にこれ程多くの縁結び信仰のサイノカミさんがあることは大変珍しいもので、"縁結びのパワースポット"と言っても過言ではないようです。
 かつては、良縁を願って御利益のあるサイノカミさんを集落内の家々で順番に回したり、他の集落から持ってきたりもしていたそうです。このような風習は廃れてしまったものの、今でも年に一度は注連縄がかけなおされたり、お色直しをされたりと地区住民の手によって大切にされています。サイノカミさんは今も地域の人々の"縁"をつなぐ存在として、道ばたにひっそりと鎮座し続けています。

8-2

 今春、淀江に根づく「サイノカミさん」を広く知ってもらおうと、サイノカミさんを巡るウォーキング・サイクリングマップ『淀江みちくさ手帖』ができました。現在、白鳳の里(米子市淀江町福岡)や米子市淀江支所等でも配布しています。この機会に"縁結びのまち淀江"にお出かけください。

【天の真名井(あめのまない)】

 弥生時代以前から人々の聖なる水源として大切にされてきた湧水で、昭和60年には環境庁の「名水百選」に選ばれました。近くには苔が付いた水車小屋があり、水の流れる音に癒されるのどかなスポットです。

8-3
【コスモス街道】

 淀江町内の沿道では、10月初旬には赤、白、ピンクなど色とりどりのコスモスの花が秋風に揺れます。とくに、淀江町福頼の沿道では道の両側でコスモスの花を見ることができます。

【伯耆古代の丘公園】

 国内最大級の彩色仏教壁画が出土した上淀廃寺跡やたくさんの古墳に囲まれた公園で、6月下旬から8月にかけて、さまざまな種類の蓮の花が咲く「古代ハスの園」をはじめ、古代人の住居や暮らしぶりなどを体験できる「古代体験の館」、水遊びやフィールドアスレチックができる広場など、からだをいっぱい動かして楽しめます。

■問合せ先 白鳳の里 伯耆古代の丘公園 電話 0859-56-6817 
 

【秋麗ウォーク】

 「サイノカミさん」や名水、史跡などをガイドと共に巡ります。

■日時 9月23日(火・祝) 9時受付 9時30分開会   ■参加費 事前申込1,000円(予定)
※申込方法等くわしくは、8月上旬よりチラシ・ホームページ等でおしらせいたします。
■問合せ先 米子市淀江支所よどえまちづくり推進室 電話 0859-56-3164 
 

↑ページトップへ

2.秋のイベント情報
【スポーツの秋☆からだ動かしましょう】

(1)町制施行100周年記念「全国民泊マラソン」
 「民泊」を通じて感じられる人の温かさ、まちに広がる魅力を全国に発信するため、全国初の「民泊」+「マラソン」のコラボイベントを開催。町制施行100周年を記念して、参加者100人限定で開催します。
■日時 9月27日(土)、28日(日)  ■会場 智頭町内全域  ■コース 町内全6地区を周る、約30キロ
■日程 27日:オープニングセレモニー、安全祈願祭、屋台の出店、民泊体験等 28日:マラソン、抽選会
■問合せ先 町制施行100周年記念「全国民泊マラソン」実行委員会(智頭町役場内) 電話 0858-75-3117

8-4

(2)大山はまなすサイクリング2014
 お楽しみ抽選会の開催や、昼食には焼肉を用意しています♪参加者にはもれなく「なかやま温泉」入浴券をプレゼント。
■日時 10月5日(日)
■会場 ふるさとフォーラムなかやま(西伯郡大山町赤坂766−1)
■問合せ先 中山まちづくり実行委員会(大山町役場企画情報課内) 電話 0859-54-5202

(3)第9回森下広一杯 八頭町マラソン大会
 八頭町出身のバルセロナオリンピック銀メダリストの森下氏を迎えての大会。2km(ファミリー参加)、3km、5km、10km、ハーフマラソンとさまざまなコースを準備。
■日時 10月13日(月・祝)  ■会場 八頭町船岡中学校グラウンド
■参加費 一般2,000円、高校生以下1,000円、ファミリー参加は無料
■問合せ先 第9回森下広一杯八頭町マラソン大会実行委員会事務局 電話 0858-84-1232

(4)琴浦町巨木の郷 二人三脚・三人四脚駅伝大会
 古布庄(こうのしょう)は伯耆の大シイ、転法輪寺の大イチョウ、古布庄の大スギと天然記念物の巨大な樹木が生育します。そんな地域で、紅葉を楽しみながらチーム一丸となって楽しむ大会です。
■日時 11月9日(日)    ■会場  旧古布庄小学校周辺
■問合せ先 琴浦町立古布庄地区公民館 電話 0858-57-2004、琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

(5)船上山GOGO登山駅伝
 全長5500メートルを1チーム5名でタスキを繋ぎ、晩秋の船上山の険しい登山コースを走る過酷なレース。
■日時 12月7日(日)※予定   ■会場 船上山
■問合せ先 TCC鳥取中央有線放送(株) 電話 0858-53-2565、琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

8-5
【食欲の秋☆美味しいものを食べましょう】

(1)とっとりバーガーフェスタ2014
 全国のご当地バーガーを集め、地域おこしと食のイベントを開催。
■日時 10月12日(日)、13日(月・祝) ■会場 県立大山博労座駐車場
■アクセス 自家用車:JR米子駅から大山寺方面へ30分程度、
      路線バス:JR米子駅より大山寺行き55分程度終点下車
■問合せ先  とっとりバーガーフェスタ実行委員会  電話 080-1923-5756

(2)秋の奥大山うまいもん祭り
 紅葉狩りをしながら大山おこわなど、美味しいもの祭り!
■日時 11月2日(日)、3日(月・祝)  ■会場  エバーランド奥大山(日野郡江府町御机837−13)
■問合せ先  江府町役場 電話 0859-75-3222、江府町観光協会 電話 0859-75-6007

↑ページトップへ

3.速報!カニ解禁情報!!
8-6

☆紅ズワイガニ 9月1日~6月30日
☆親ガニ   11月6日~1月10日
☆松葉ガニ  11月6日~3月20日
 (※例年の漁期であり、変更の可能性があります。)
みなさん「松葉がにの日」があるのをご存じですか??
 "松葉がに"の名称が登場する弘化2年(1845年)に書かれたもっとも古い文献鳥取藩「町目付日記」で、11月13日の頃、若桜町御用座敷建て替えの際、棟上げ祝宴に出された献立のメニューに「松葉がに」が含まれていた事から、鳥取県では平成12年より11月第4土曜日を「松葉がにの日」と定めています。

☆かにイベント☆
【境港水産まつり】

 魚市場周辺一帯が歩行者天国となり、所狭しと店舗が立ち並び、境漁港に水揚げされた新鮮な魚介類、豊富な水産加工品等が特別価格で販売されます。カニやつみれ汁などの無料試食、魚のつかみ取り、体験乗船等イベント盛りだくさん。
■日時 10月12日(日)  ■会場  魚市場周辺(境港市昭和町)
■問合せ先  境港水産振興協会 電話 0859-44-6668

【赤碕町漁協 かにまつり】

 漁港から水揚げされた日本海の新鮮な海の幸を販売します。特別企画でカニ詰め放題もあります。
■日時 11月15日(土)、16日(日)  ■会場 道の駅ポート赤碕(東伯郡琴浦町別所255)
■問合せ先 赤碕町漁協・鮮魚直売センター 電話 0858-49-2020

【冬の味覚の王者!贅沢な大人のおやつ!極上!!釜揚げ松葉がに】

 鳥取の冬を代表する味覚の王者「松葉がに」の食べ方は数多くありますが、釜揚げホカホカの茹でたてを豪快に召し上がって頂ける贅沢なダイナミックプランです。
■日時 1部:11月20日(木)~12月15日(月)、2部:平成27年1月15日(木)~2月15日(日)
■会場 道の駅ポート赤碕(東伯郡琴浦町別所255) ■受入人数 2名~50名程度(※事前に予約願います)
■問合せ先 琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

↑ページトップへ

4.い~い湯だぁ~なぁ♪
8-7
【浸かってよし!吸ってよし!飲んでよし!三朝温泉は開湯850年祭開催中】

 三朝のお湯は、高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指の放射能泉です。また、無色透明の三朝温泉の温泉はミネラルを豊富に含んでいるので、飲泉にもおすすめです。胃液膜の血液量が増加し、慢性消化器疾患・慢性気管支炎・胃腸病などに効果があります。
 三朝温泉のホルミシス効果、効能の高さは全国でも有名で、古くは野口雨情、志賀直哉、与謝野鉄幹・晶子、斎藤茂吉、島崎藤村などの文士たちも三朝温泉へ療養に訪れていました。
この効果のおかげで、現在も日本全国から治療と保養をする人が多く訪れ、観光客の方々にも愛される温泉です。今年は開湯850年祭にちなんだ、さまざまなイベントを開催中です。
■問合せ先 三朝温泉旅館協同組合 電話 0858-43-0431

↑ページトップへ

5.鳥取県内「道の駅」探訪
8-8
【道の駅 若桜 桜ん坊(さくらんぼう)】

 全国でも珍しい若桜鉄道若桜駅に隣接した、SLの見える道の駅。地元若桜のお酒「弁天娘」や伝統工芸品、地元加工品など数多く販売しています。お食事処では、ジビエ料理もいただけます。
■御食事処 有 (営業時間 11:00~14:30)
■場所 八頭郡若桜町若桜983-2(国道29号線沿い)
■営業時間9:00~18:00(12月~2月は17:00まで)
■問合せ先 道の駅若桜 電話 0858-76-5760

↑ページトップへ

6.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる
8-9
【天神垣神社(あめのかみがきじんじゃ)】

 米子市街地から車で20分程行くと、大国主命(おおくにぬしのみこと)と力を合わせて国土を開拓した神様、少彦名命(すくなひこのみこと)が祀られている神社があります。境内には国指定重要文化財の「石馬」や、触れば腰痛が治ると言い伝えのある「石大明神(いしだいみょうじん)」など魅力いっぱいです。
 木の枝が結び目のようになっている「結びの木」は人と人とを結ぶご縁のある木として、知る人ぞ知るパワースポットです☆
■住所 米子市淀江町福岡1548-1  (※石馬の見学については、事前にお問い合わせください)
■問合せ先  米子市淀江支所よどえまちづくり推進室 電話 0859-56-3164 

【神﨑神社】

 国道9号線から赤碕小学校方面へ海に向かって行くと、牛馬の守護神として知られる神社があります。正面の拝殿前には、なにやらゴザが…?そして「寝転がってご覧ください」??の表記…ゴザを広げて寝転がってみると、龍を中心とした彫り物が目に入りました。とにかく圧巻です!神社は高台にあるので、歩いてすぐの場所から日本海も見渡せ、ロケーションも最高です。
■住所 東伯郡琴浦町赤碕210  ■問合せ先 琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

8-108-118-12

↑ページトップへ

7.妖怪たちが妖望した看板登場

 妖怪たちが鳥取県知事に8月の霊在月(れいありづき)までに「鬼太郎街道」をつくってもらおうと妖望していた看板がついに完成しました!水木しげるロードに続く全長20キロ程の道路に27枚の案内看板が設置されます。
■設置日時 7月15日(火)
■看板設置場所 山陰道「米子中IC」から境港に至る県道米子境港線(内浜産業道路)
■問合せ先 鳥取県西部総合事務所 米子県土整備局 電話 0859-31-9721

↑ページトップへ

8.町ぶら♪ ~鳥取市・賀露編~

 鳥取駅から車で約15分、鳥取空港からも車で5分程と、市街地からほど近い場所に賀露漁港はあります。鮮魚や農産物の直売センターやお食事処、旅館などが並び、夏には海水浴場も開設され、地元の人達だけでなく観光客も多く立ち寄るスポットです。ここでは、賀露の過ごし方を紹介します。

【子ども連れにおすすめ かにっこ館】
8-13

 色とりどりの魚や様々なカニ達がお出迎えしてくれる小さな水族館。魚やヒトデなどに触れられるタッチングプールや、魚たちに餌やり体験ができ、週末には様々な催しが開催されます。また、外の芝生広場で遊べる遊具の貸出もあるので、体を動かして遊ぶこともできます。
■問合せ先 かにっこ館 電話 0857-38-9669  ■入場無料

【おなかがすいたらお食事タイム】

 漁港のそばならでは!海鮮丼などの新鮮な魚介類を食べられるお食事処や、地元野菜を食材に使った料理をおなかいっぱい食べられるバイキングレストラン、またスタバのない鳥取県に登場した話題の「すなば珈琲」は賀露にもあります。食事に、休憩に、ゆったり過ごせます。

【贅沢!旬をつまみ食い♪】

 今が旬!岩ガキをこの場で食べたい!という方におすすめ。自分の目で選んで買って、なんとその場で貝を開いてもらい食べることもできます。
■問合せ先 (株)かねまさ浜下商店 電話 0857-28-2391

8-14
【鳥取ならではのお土産も】
8-15

 鳥取で育った新鮮な野菜や果物、お肉、それらをつかった加工品など、農産物が一同に揃います。鳥取県内で販売されているレトルトカレー、こんなに種類があるなんて!!と驚きの品揃えです。
■問合せ先 地場産プラザわったいな 電話 0857-50-1771

 船が停泊している景色を眺めながら道を通ると、珍しいモニュメントに出会います。
なんと、巨大な碁盤!海を背景に写真を撮るもよし、ちょっと寄り道をして旅の記念の一枚を。
8-18

↑ページトップへ

9.第9回ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘
8-16

 今年もゆるキャラ®が鳥取に集結し、跳んで、走って、踊ります♪昨年に引き続き、鳥取砂丘こどもの国で、ゆるなわとび、ゆるすもう、ゆるかけっこの3種目でゆるキャラ®達が競います。前日の8日(土)には、鳥取砂丘での決起集会や鳥取駅前でのダンスパーティー☆必見です。
■開催日時 11月8日(土)、9日(日)
■場所 鳥取砂丘、鳥取砂丘こどもの国、鳥取駅周辺 他
■問合せ先  「ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘」実行委員会事務局 (鳥取砂丘こどもの国内)
 電話 0857-24-2811

↑ページトップへ

10.二次交通
【鳥取らく~だバス】
8-17

 皆生温泉発の鳥取県内の魅力満載スポットを"ゆる~りらく~に"楽しめるお得なバスツアー!缶バッチを付けてお得な特典をゲットして下さい。
■開催日時 9月20日(土)~平成27年1月4日(日)
  毎週土日と9月22日、23日、10月13日、11月3日、24日、12月22日、 23日、1月2日も運行
■コース 皆生温泉(米子市観光センター)→JR米子駅(だんだん広場前)→倉吉白壁土蔵群・赤瓦(自由昼食)
  →鳥取砂丘・砂の美術館→JR鳥取駅北口→はわい温泉・東郷温泉→三朝温泉→JR倉吉駅
■料金 大人2,000円、子供500円 (砂の美術館入館料込み) 
■特典 皆生温泉入浴剤、満願成就ほどき紙、砂丘でらくだと2ショット撮影
■企画実施 (株)農協観光 鳥取支店 電話 0857-26-0602

【智頭急行線開業20周年記念1日フリーきっぷ】

 今年開業20周年となる、智頭急行は普通列車1日乗り放題になる切符を販売開始しました。切符には国の重要文化財「石谷家住宅」、「諏訪酒造」など21か所の割引特典もつきます。
■利用期間  夏:7月1日~9月30日、冬:12月10日~平成1月10日、春:平成27年3月1日~4月10日
        及び10月1日~12月9日、平成27年1月11日~2月28日の期間中の土、日曜日、祝日も利用可
■料金  中学生以上1,200円、小学生600円   ■販売場所  上郡、大原、智頭の各駅とJR佐用駅
■問合せ先  智頭急行 電話 0858-75-2595

↑ページトップへ

毎月発信しているメールマガジン「とっとり観光ニュース」。県外では入手困難な地元の新鮮な情報を提供します。旅行代理店・マスコミ向けの内容ですが、一般の方にもお楽しみいただけます。登録は下記のリンク先でメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。