とっとり観光ニュース2014年7月号

目次
1.因幡万葉の里をめぐる
   ・池田家墓所~宇倍神社~雨滝~美味しい豆腐
2.最新のイベント情報
   ・唱歌「ふるさと」誕生から100年♪
   ・境港 秋の妖怪イベントが熱い!!
   ・夢みなとタワー展望台からは、あのベタ踏み坂も見えます!!
   ・大山ガーデンプレイス日曜朝市
3.鳥取の味覚を紹介します!
   ・岩ガキのシーズンです♪ 鳥取ブランド夏輝(なつき)
   ・東郷梨選果場見学と梨食べ放題ツアー
4.夏の夜空を観察しませんか☆
5.鳥取県内「道の駅」探訪
6.鳥取の夕日スポット~鳴り石の浜~
7.鳥取の偉人~サクラクレパス創設者 佐武林蔵~
8.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる
9.秋に向けてのウォーキングイベント
10.オススメ滝スポットをご紹介します!

1.因幡万葉の里をめぐる
【池田家墓所~宇倍神社~雨滝~美味しい豆腐】

古くは因幡国庁として栄えた鳥取市国府町。奈良時代、国司として赴任した大伴家持がこの地で詠んだといわれる歌は、万葉集の最後を飾っています。また江戸時代の因幡伯耆32万石の鳥取藩主池田家の初代光仲を含む、歴代藩主11代とその夫人、東館(ひがしやかた)・西館(にしやかた)などの分家の当主等の78基を超える墓碑や、260基余りもの燈籠がある池田家墓所もこの地にあり、墓所はわが国を代表する大名墓地として、国の史跡に指定されています。

7-1毎年夏の終わりの燈籠会では、燈籠や参道にロウソクを灯し、謡曲や伝統芸能の奉納も行われ、秋には紅葉と墓所とのコラボレーションが魅力的なライトアップも行われます。墓所から車で5分程の所には、毎年多くの初詣客で賑わい、春の例祭で「麒麟獅子舞」が奉納される宇倍神社が、また更に車で40分程行くと、日本の滝百選にも選ばれた高さ40メートルの雨滝があります。雨滝のすぐそばには、手作りの豆腐の味わえる「とうふ工房雨滝」があり、できたての豆腐や湯葉、豆腐を使用したスウィーツもいただけます。

池田家墓所
 場所 鳥取市国府町奥谷・宮下 
 問い (公財)史跡鳥取藩主池田家墓所保存会 0857-26-7932 

【池田家墓所燈籠会】 9月27日(土)17:50〜20:00
【秋のライトアップ】 11月22日(土)〜12月7日(日) 日没〜20:00 ※大型バス3台可。

因幡万葉歴史館 場所/鳥取市国府町町屋726 問い/0857-26-1780

とうふ工房雨滝 場所/鳥取市国府町雨滝 問い/0857-58-0770

↑ページトップへ

2.最新のイベント情報
唱歌「ふるさと」誕生から100年♪

”うさぎ追いし かの山~♪“ どの世代の方も1度は耳にした事があるこの唱 歌「ふるさと」は、鳥取市出身の音楽家岡野貞一により作曲され、大正3年(1914年)に文部省が発行した『尋常小学唱歌 第六学年用』で初めて発表されました。今年は「ふるさと」が発表されてから、ちょうど100年の節目の年にあたり、さまざまなイベントが予定されています。

7-2(1)わらべ館 唱歌「ふるさと」100年の歩み

過去100年間の間に「ふるさと」が掲載されてきた教科書の数々や、作曲者岡野貞一、作詞者高野辰之についての紹介展示等あります。
 会期 6月18日(水)〜10月14日(火)
 会場 わらべ館1階うたの広場

(2)わらべ館 童謡・唱歌講演会 「うたの力 -近代日本が唱歌・童謡に託したもの」

名曲の実演とともに、聴衆の皆様と一緒に歌いながらの講演会です。
 日時 7月12日(土) 14:00〜
 会場 わらべ館いべんとほーる(入場無料・申込要)

(1)(2)問い/わらべ館 0857-22-7070

7-3(3)ふるさと音楽碑リニューアル記念式

久松公園入口にある音楽碑の「ふるさと」の音源が新しくリニューアルされます。
 日時 8月7日(木)10:00〜11:00
 問い 鳥取市文化芸術推進課 0857-20-3226

(4)サイトウ・キネン・フェスティバル スクリーンコンサート

音楽監督小澤征爾氏によるオーケストラコンサートの模様をスクリーンで生中継します。小澤氏指揮による「ふるさと」合唱も放映予定。
 日時 9月2日(火)18:00〜21:00
 会場 県民ふれあい会館(入場無料)
 問い 鳥取県文化政策課 0857-26-7134

境港 秋の妖怪イベントが熱い!!

7-4(1)ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会

鬼太郎のゲタをおもいっきり飛ばして気分もすっきり楽しいイベント。
 開催日 8月30日(土)
 会場  境港公共マリーナ多目的広場
 問い  境港青年会議所 0859-44-2700

(2)第9回妖怪そっくりコンテスト

妖怪そっくりさん、もしくは仮装で出場可能な老若男女誰でも参加できるイベント。
 開催日 9月20日(土)
 会場  夢みなとタワー
 問い  水木しげる記念館 0859-42-2171

(3)第14回鬼太郎カップ駅伝

 開催日 10月19日(日)
 問い  新日本海新聞社西部本社 0859-34-8813

(4)第9回境港妖怪検定

水木しげる先生の妖怪考案を通じて学んだ日本各地に伝わる妖怪や伝承についての知識を、「資格」として公式に認定する検定試験。
 開催日 10月26日(日) 申込期間:8月1日〜9月末
 受講料 2,000円〜
 問い  境港商工会議所 0859-44-1111

(5)第6回 境港さかな・妖怪ウォーク

 開催日 11月16日(日)
 参加料 一般1,000円、小人500円(小学生未満無料)
 問い  境港さかな・妖怪ウォーク実行委員会(境港市観光協会内) 0859-47-3880

夢みなとタワー展望台からは、あのベタ踏み坂も見えます!!

地上43メートルから日本海を臨む360度の大パノラマ、展望台からは大山、美保湾、中海、そしてCMで話題となったベタ踏み坂も見えます。タワー3階には無料で民族衣装を試着でき、アジアの文化を体験できます。タワー隣には、「境港さかなセンター」があり、新鮮な海の幸をお土産に。また「みなと温泉ほのかみ」は公園から湧き出た天然温泉で、日本海を眺めながらの露天風呂は格別です。

(1)夢みなと公園☆夏まつり☆

「こども縁日」に「夢みなとおばけ屋敷」、夏休みの工作に「夢みなと工房~Summer~」もあります。8月13〜16日は期間限定で、展望室の時間を20時まで延長開館します。
 期間 7月19日(土)〜8月24日(日)
 会場 夢みなと公園
 タワー入館料 高校生以上 300円、小・中学生 150円
 問い 夢みなとタワー 0859-47-3800

7-5(2)見て触れて遊ぶ 光のミュージアム

 期間 7月26日(土)〜8月31日(日) 10:00〜17:00(入場は閉場30分前まで)
 会場 夢みなとタワー
 料金 一般(高校生以上) 前売り700円(当日900円)
    小中学生 前売り300円(当日500円)、幼児無料
    ※光のミュージアム入場券(半券)で、会期中、タワーに無料入館できます。
 問い 新日本海新聞社西部本社事業課 0859-34-8813

 

~無料シャトルバス運行~

運行区間 JR境港駅⇔海とくらしの史料館⇔水産物直売センター⇔大漁市場なかうら⇔夢みなとタワー間
料金   無料(1日9往復)
運行日  7月27日(日)、8月2日(土)、3日(日)、8日(土)〜17日(日)、24日(日)の計13日間

大山ガーデンプレイス日曜朝市

地元の朝採れ野菜や豆腐屋さんの各種豆腐、豆腐ドーナッツを販売します。

日時 7月13日(日)〜9月14日(日) 毎週日曜日 朝8:00〜
場所 大山ガーデンプレイス(西伯郡伯耆町丸山)
問い 大山ガーデンプレイス 0859-39-8111

↑ページトップへ

3.鳥取の味覚を紹介します!
7-6岩ガキのシーズンです♪ 鳥取ブランド夏輝(なつき)

鳥取の岩ガキは大きいもので長さ20センチ、重さ1キログラムにも達し、素潜り漁等で採られた天然ものです。「海のミルク」と称されるイワガキは、お好みでレモンを搾って豪快に食べる生食が最高。冬のマガキと違い初夏からお盆にかけてが旬で、鳥取の夏の究極の味覚です。中でも殻長13センチ以上の高品質な岩ガキには「夏輝」のブランドラベルを付けてPRしています。

問い 鳥取県産魚PR推進協議会(事務局:鳥取県漁業協同組合) 0857-28-0111

7-7東郷梨選果場見学と梨食べ放題ツアー

秋の果物の王様といえば「梨」。中でも「二十世紀梨」は、鳥取県が生産量全国一を誇る梨の品種です。鳥取県中部の湯梨浜町では、100年以上昔から二十世紀梨が生産されており、ここで生産される「東郷二十世紀梨」は、市場の信頼の厚いブランドとして定着しています。その食味は、溢れる果汁とさわやかな酸味により、コクのある甘さが引き出されているのが特徴。県外から指名買いされる方も多くいらっしゃいます。そんな東郷二十世紀梨の選果場見学と梨の試食、さらには直売所での購入もできるツアーが大好評。この機会にブランド梨を堪能してみてはいかが!?

時期
場所
料金
問い
8月下旬〜9月中旬 ※二十世紀梨の期間
東伯郡湯梨浜町中興寺343
団体(20〜120名) 600円/人、個人(19名以下) 800円/人
湯梨浜町観光協会 0858-35-4052、JA鳥取中央東郷梨選果場 0858-32-2014

↑ページトップへ

4.夏の夜空を観察しませんか☆
ようこそ星降る国へ 鳥取市さじアストロパーク

7-8鳥取自動車道「用瀬IC」から車で約25分、口径103センチの大型反射望遠鏡による昼間の星観察会や夜間観望会、プラネタリウム、宿泊施設等がある国内有数の公開天文台施設があります。こちらでは、プライベートで天体観察をしたい方向けの本格的な天体望遠鏡を備えた宿泊施設「星のコテージ」、隣接するペンションがあります。

場所
入館料金

開館時間
駐車場
問い
鳥取市佐治町高山1071-1
一般 300円、中学生以下無料
※プラネタリウム観覧料金 大人300円(高校生以上)、小人200円(小・中学生)
4〜9月 9:00〜22:00、10〜3月 9:00〜21:00
大型バス駐車可(3台程度)
さじアストロパーク 電話 0858-89-1011

↑ページトップへ

5.鳥取県内「道の駅」探訪
道の駅 犬挟(いぬばさり)

7-9360度山に囲まれた倉吉市と岡山県真庭市が共同経営する道の駅で、両県の特産品が並んでいます。なかでも清流で育った、新鮮なわさびや山菜は犬挟ならではの品々です。お食事処もあります。 

場所
時間
問い
倉吉市関金町山口2030-46(国道313号沿い)
8:30〜18:00(12〜3月 17:30まで)
道の駅犬挟 0858-45-1313
道の駅 大山恵みの里

7-10名和インターチェンジを下りてすぐに、地元の野菜や大山の自然から生まれた乳製品、大山町マスコットキャラクター「むきぱんだ」グッズなど、オリジナリティあふれる商品が並ぶ道の駅があります。オススメはご当地グルメ満載のランチ&カフェ「大山きゃらぼく」。地元農家より届けられる新鮮な野菜や大山ハーブチキンなどを使ったメニュー、ここでしか食べられない紅茶ソフトクリームも販売しています。

場所
時間

問い
西伯郡大山町名和951-6(山陰道名和IC沿い)
9:00〜18:00(7月1日より営業時間が変更:7/1〜11月末)
9:00〜17:00(12/1〜2月末) ※毎週火曜 定休
道の駅「大山恵みの里」0859-54-6030

↑ページトップへ

6.鳥取の夕日スポット~鳴り石の浜~

7-11琴浦海岸の西に位置する『鳴り石の浜』は、“ごろた石”といわれる楕円形の石が集積した全国的にも珍しい自然海岸です。打ち寄せる波によって、石がぶつかり合い「カラコロ」と独特の響きを奏でます。四季折々の表情をみせてくれる浜は、5月から7月にかけては特に夕陽が美しく、海に沈む夕陽を見ることができます。

7-12きれいな波音が「よく鳴る」浜であることから、運気が「良くなる」浜と験(げん)を担ぎ、縁起の良いパワースポットとして注目されています。すぐ側にはカフェもあり、曜日によって美味しいランチや蕎麦がいただけます♪

※8月頃にはたくさんのひまわりが咲きます。

☆ボランティアグループ『鳴り石友の会』が運営するお昼限定のカフェ
オススメの鳴り石ヘルシーランチは、限定20食です。

営業日
問い
金・土(※限定ランチのみの販売のため、営業時間は要問合せ)
鳴り石カフェ・鳴り石の浜プロジェクト 電話 0858-55-0016

☆厳選した地元産のそばの実を石臼挽きで自家製粉して手打ちした香り豊かな鳴り石そば

営業日
営業時間
問い
火・水・木
11:00~日没まで
090-7892-8276

↑ページトップへ

7.鳥取の偉人~サクラクレパス創設者 佐武林蔵~

子どもの頃、誰もが1度は手にしたことのある「クレパス」。大正14年に日本で初めて開発されたこの画材は、クレヨンとパステルの長所を併せ持ち、油彩画のような表現ができます。このクレパス開発に深く関わったのが、日野郡日南町出身である、佐武林蔵(さたけりんぞう)氏です。

佐武氏の出身地・日南町にある日南町美術館では、「大人のためのクレパス画教室」を開催します。初めて参加される方を対象とした、画材の知識とさまざまな技法が学べるコースと、自分のお気に入りの名画の模写作品づくりをするコースがあります。

【初参加コース】
日時  9月7日(日)13:00〜16:00
受講料 6,000円(クレパス画一式を含む)

【マスターコース】
日時  9月20日(土)13:00〜17:00、9月21日(日)10:00〜16:00 ※2日間連続講座
受講料 5,500円(完成した作品を入れる専用マットと額縁付き)

問い
日南町美術館 0859-77-1113

↑ページトップへ

8.HAPPY☆になれそうな神社を巡ってみる

7-13倉吉駅から車で30分程の所に、日常の喧騒を忘れてしまいそうな静かな神社があります。木漏れ日の中の長い石段を、幸運が積み重なることを祈願しながら登ってみてください、そこに福積(ふくづみ)神社があります。この神社から、車で10分程のところには、古くから八王子大明神と称し、福富集落の産土の神としてお祀りされてきた、幸運と富貴を招く福富(ふくどみ)神社があります。なんだかどちらも幸せな気持ちになれそうな神社です。鳥取県観光連盟では、開運にちなんだ神社を巡る、開運八社巡りを企画しています。開運手ぬぐいにそれぞれの神社の朱印をおして、お守りにしてみてはいかがでしょうか。


7-147-157-16

【福積神社】倉吉市福積719 【福富神社】倉吉市福富326
各神社の問合せ JR倉吉駅内観光案内所 0858-24-5370

↑ページトップへ

9.秋に向けてのウォーキングイベント

ぐるっと湯梨浜東郷湖1周ナイトハイ

開催日
コース
問い
8月9日(土) 18:00スタート
東郷湖周辺 半周コース(約6km)、1周コース(約11km)
湯梨浜町生涯学習・人権推進課 0858-35-5368

境港みなとウォーク~さかなの町コース~

開催日
場所
問い
8月24日(日) 7:30
JR境港駅前集合 境港市内3.8km
境港市観光協会 0859-47-3880

7-17琴浦グルメdeめぐるウォーク

グルメ・歴史・健康・観光をコラボしたウォーキングイベント。

開催日
場所
問い
9月23日(火・祝) 9:00〜15:00
東伯総合公園 殿様コース(約4km)、琴の浦コース(約7km)、風車コース(約10km)
琴浦町観光商工課 0858-55-7801

境港みなとウォーク~弥生緑地・大港神社コース~

開催日
場所
問い
9月28日(日) 9:45
JR境港駅前集合 境港市内5.3km
境港市観光協会 0859-47-3880

↑ページトップへ

10.オススメ滝スポットをご紹介します!
今滝−いまだき−(湯梨浜町)

7-19見上げるばかりの老樹に囲まれて、安山岩の絶壁を真っ白い布が流れるように飛瀑する44メートルの滝。今年も名物「今滝の滝床料理」が始まりました。マイナスイオンたっぷりのパワースポットで季節のお料理を是非ご堪能ください。ご予約は15名様よりできます。7-18

期間
場所
料金
問い
11月末まで(予定)
東伯郡湯梨浜町北福(大型バス2台駐車可)
2,100円~/人
湯梨浜町観光協会 電話 0858-35-4052
7-20山王滝−さんのうだき−(鳥取市佐治町)

山王滝は国道482号線、岡山県との県境に程近い場所にあります。川遊びもできる清流沿い、たんぽり荘・山王谷キャンプ場から散策路を渓谷沿いに15分程歩くと、高い壁に囲まれた神秘的な滝があります。落差は15メートルほどですが水量が豊富で見ごたえがあります。滝壺も深く立派です。

場所
期間
問い
鳥取市佐治町中
4〜11月
鳥取市佐治町総合支所 0858-88-0215
7-21三滝渓−みたきけい−(鳥取市河原町)

山王滝は国道482号線、岡山県との県境に程近い場所にあります。川遊びもできる清流沿い、たんぽり荘・山王谷キャンプ場から散策路を渓谷沿いに15分程歩くと、高い壁に囲まれた神秘的な滝があります。落差は15メートルほどですが水量が豊富で見ごたえがあります。滝壺も深く立派です。

場所
期間
問い
鳥取市佐治町中
4〜11月
かわはら三滝荘 0858-85-2802

↑ページトップへ

毎月発信しているメールマガジン「とっとり観光ニュース」。県外では入手困難な地元の新鮮な情報を提供します。旅行代理店・マスコミ向けの内容ですが、一般の方にもお楽しみいただけます。登録は下記のリンク先でメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。