とっとり観光ニュース2014年6月号

目次
1.この夏のメイントピック
   ・砂の美術館3Dプロジェクションマッピング
   ・7月8月限定!日本海サンセット・漁火クルージング
2.夏祭り・花火大会情報
3.鳥取県内~海水浴場 海開き~情報
4.新規施設をご紹介します♪
   ・湖山池ナチュラルガーデン
   ・郷土を愛した写真家 塩谷定好写真記念館
5.食のみやこ とっとり
   ・ゆりはまアイスの新作 一気に12種類登場!
   ・境港水産物直売センター リニューアル
   ・山菜を中心とした農家レストラン リニューアル
6.手軽でおトクなタクシー観光 『駅から観タクン 鳥取』
7.二つの世界ジオパークを巡る旅「山陰海岸・隠岐の島3日間」
  鳥取県観光連盟からのお知らせ

1.この夏のメイントピック
砂の美術館3Dプロジェクションマッピング

1砂像をスクリーンに、立体映像を投影する「3Dプロジェクションマッピング」が砂の美術館に登場。

期間
料金

場所
問い
8月13日(水)~8月30日(土) 16:00から30分毎に開催、最終21:30
大人 600円、小中高生 300円(団体20名以上100円引き)
※追加料金なしで観覧可能
砂の美術館(鳥取市福部町湯山2083-17)
砂の美術館 電話 0857-20-2231
7月8月限定!日本海サンセット・漁火クルージング

2夏の夕暮れ時、心地よい潮風を感じながら、鳥取港から遊覧船に乗って日本海を周航します。海側から眺める鳥取砂丘、日本海に沈む夕日、普段見る景色とは違う壮大な景色を体感できます。クルージングで日本海を楽しんだ後は、鳥取港周辺のお食事処で、地元の海鮮をいただきます。

期間




申込
乗船場所
料金



問い
【7月】18日(金)、19日(土)、20日(日)、25日(金)、27日(日)
    受付:18:20〜 クルージング時間:18:40〜19:20
【8月】1日(金)、2日(土)、3日(日)、8日(金)、9日(土)、
   10日(日)、13日(水)、14日(木)
    受付:18:00〜 クルージング時間:18:20〜19:00
前日の午前中締切
鳥取港(鳥取市賀露町西4丁目)
料金/大人(中学生以上) 3,000円、小学生 1,500円
※クルージング+食事の料金。
※大人1名につき、幼児1名無料。(2人目からは乗船料500円)
※小学生未満で、食事注文の方は1,000円
山陰松島遊覧(株) 電話 0857-73-1212
賀露みなと観光協会 電話 0857-28-1266

↑ページトップへ

2.夏祭り・花火大会情報
皆生温泉ちびっこ広場

夏休み期間中、皆生温泉海水浴場で、毎夜、子供向けイベントを開催します。鬼太郎グッズが当る大抽選会や昔懐かしい紙芝居にワクワク、ドキドキ何が当たるかクジコーナーの他、午後9時からはミニ花火の打ち上げを行います。日曜日には、かわいいポニーの乗馬体験もあります。

日時
料金

場所
問い
7月25日(金)〜8月24日(日) 20:00〜21:00
大抽選会、当てクジコーナーは宿泊者限定イベント 参加料100円
ポニー乗馬体験(日曜限定) 参加料500円
皆生温泉海水浴場特設会場
皆生温泉旅館組合 電話 0859-34-2888
三朝温泉開湯850年祭開催中

3三朝温泉はこの夏、毎日が夏祭り!!週末は温泉本通りが歩行者天国になり、期間中は毎日花火があがります。
⇒(ホームページ)三朝温泉開湯850年記念事業

期間
内容
7月19日(土)〜8月24日(日)
温泉街縁日、歩行者天国、打上花火

キュリー祭

期間
場所
内容

問い
8月4日(月)〜8月10日(日)
三朝温泉街
ステージショー、わいわいパレード、川魚つかみどり(一部1日限定イベント有)キュリー祭花火は開湯850年特別バージョンで行われます。
三朝温泉観光協会 電話 0858-43-0431

三徳山三佛寺 特別公開

慈覚大師円仁の没後1150年を記念して、秘仏中の秘仏である阿弥陀如来像を本堂で公開。本尊釈迦如来、大日如来もあわせて公開となり、寺の名前の由来である三仏を同時に拝観することができるチャンスです!

秘仏「阿弥陀如来像」
「木造十一面観音立像」
問い
7月18日(金)〜10月18日(土)
10月26日(日)〜平成27年1月18日(日)
三朝温泉観光協会 電話 0858-43-0431
境港妖怪ジャズフェスティバル2014

〜みなと祭前夜祭〜

日時
場所
料金
ホームページ
7月26日(土) 16:00〜22:00 ※雨天決行
JR境港駅前第1駐車場特設ステージ(野外ライブ)
一般 6,000円、高校生以下 3,000円(チケット販売中)
境港妖怪ジャズフェスティバル2014
4第69回みなと祭

打ち上げ花火(2,000発)

日時
場所
問い
7月27日(日) 
水木しげるロード周辺ほか
みなと祭実行委員会(境港市観光協会内)電話 0859-47-3880
第50回鳥取しゃんしゃん祭

5この夏50回の記念大会となる日本最大の傘踊り!色鮮やかな因州和紙と30個の鈴を飾り付けた華麗な和傘を手に、4,000人を超える踊り子たちが鳥取駅前の大通りで一斉に舞います。

日時



場所
問い
しゃんしゃんウィーク 8月9日(土)〜15日(金)
 ◎一斉踊り 14日(木) 第1部:16:00〜18:15
             第2部:18:30〜21:00
 ◎花火大会 15日(金) 20:00〜 
14日 鳥取駅前周辺、15日 千代河原市民スポーツ広場
鳥取しゃんしゃん祭振興会 電話 0857-26-0756
貝がら節祭り
日時・場所

問い
8月1日(金) 水中花火大会 場所:船磯海岸
8月2日(土) 浜村観光道路
貝がら節祭り実行委員会 電話 0857-82-0011
第10回八頭きらめき祭

ステージショー、郷土芸能、きらめき大抽選会、打上花火(予定)ほか

期日
場所
問い
7月27日(日)
郡家運動場
第10回八頭きらめき祭実行委員会事務局 電話 0858-76-0208
(八頭町役場産業観光課内)
若桜町納涼花火大会
期日
場所
問い
7月19日(土)
若桜駅前ふれあい広場
若桜町納涼花火大会実行委員会 電話 0858-82-2238
第38回倉吉打吹まつり
期日・内容


場所
問い

ホームページ
8月2日(土) パレード、女みこし、山車巡行、伝統のみつぼし踊り大会 ほか
8月3日(日) 楽市楽座、打吹天女コンテスト、打吹太鼓、だらずプロレス、
      飛天花火大会(5,000発予定) ほか
白壁土蔵群、打吹公園通り、倉吉銀座通り、倉吉大橋周辺河川敷 ほか
倉吉打吹まつり実行委員会(倉吉市役所地域づくり支援課内)
電話 0858-22-8159
倉吉打吹まつり
波止のまつり

江戸時代以前から伝わる神﨑神社の例大祭祭で、海上安全、大漁を祈願して毎年行われています。7月27日の宵祭りには花火大会(3,200発)、28日の本祭りには、おみこしを乗せ大漁旗をなびかせた漁船が船団を組み、赤碕港沿岸を一周する“船御幸(ふなみゆき)”などが行われる勇壮なお祭です。

678
期日・内容

場所
問い
7月27日(日) 御旅所と芽輪くぐり、打上花火(3,200発)
7月28日(月) 本祭り、船御幸、みこし 
27日:琴浦町菊港周辺、28日:琴浦町赤碕本港
琴浦町観光協会 電話 0858-55-7801
水郷祭

9浪人おどり、灯籠流し、神輿渡卸(浦安の舞)をはじめ、クライマックスの東郷湖上にあがる花火は必見です。

期日
場所
問い
ホームページ
7月20日(日)
東郷湖畔公園一帯
湯梨浜町夏まつり実行委員会 電話 0858-35-5313
湯梨浜夏まつり
第41回米子がいな祭

10たくさんの提灯をつけた「がいな万灯」を持ちあげる勇敢な姿は圧巻です。

期日
場所
問い
8月2日(土)、3日(日)
米子駅前ほか
米子がいな祭企画実行本部 電話 0859-22-0018
フェスティバル ディア マスミズ2014 ~桝水地蔵祭~

年中枡(ます)で量ったように変わらない水量を湛える湧き水が出る所に由来する桝水高原。お祭りでは、盆踊り、豪華ゲストによるライブ、太鼓やダンスなどのステージパフォーマンスの他、打上花火(2,000発)もあがります。

期日
場所
問い
7月26日(土)
伯耆町桝水高原駐車場
フェスティバルディアマスミズ実行委員会 電話 0859-68-4211
江尾十七夜

9伯耆(ほうき)の国江美城(えびじょう)の城主が盂蘭盆の十七日の夜、城門を開放し、町民や農民とともに盆の供養と豊年を祈って無礼講で踊り明かしたという伝統的なお祭りです。

期日
場所
問い
8月17日(日)
江府町江尾
江府町観光協会 電話 0859-75-6007
大山町納涼花火大会
 
期日
場所
問い
7月26日(土)
御来屋漁港
大山町商工会 電話 0859-54-2065
根雨祭り
期日
場所
問い
7月19日(土)
日野町根雨
日野町企画政策課 電話 0859-72-0332
黒坂納涼まつり
期日
場所
問い
8月15日(金)
日野町立黒坂小学校
日野町企画政策課 電話 0859-72-0332

↑ページトップへ

3.鳥取県内~海水浴場 海開き~情報
12【岩美】東浜海水浴場、浦富海水浴場、牧谷海水浴場、西脇海岸
    ※東浜と浦富の海開きは荒砂神社にて共同開催
    7月10日(木)(問)岩美町観光協会 電話 0857-72-3481
【米子】皆生温泉海水浴場
    7月12日(土)(問)皆生温泉旅館組合 電話 0859-34-2888
【琴浦】八橋海水浴場
    7月12日(土)予定(問)琴浦町商工観光課 電話 0858-55-7801
【鳥取】賀露みなと海水浴場
    7月18日(金) (問)鳥取市観光コンベンション推進課 電話 0857-20-3227

※その他の海水浴場に関しては、7月中旬頃の予定です。

↑ページトップへ

4.新規施設をご紹介します♪
【湖山池ナチュラルガーデン】

昨年開催された全国都市緑化とっとりフェアのメインガーデンが、4月26日、湖山池ナチュラルガーデンとしてオープンしました。ポールスミザー氏監修のもと、鳥取の風土に合う郷土の植物や素材で組み合わせました。(一部整備区画有、全施設オープンは10月予定)

1314
料金
アクセス

問い
入場無料
JR鳥取駅から車で約20分、JR鳥取大学前から徒歩約10分
路線バス/ループ麒麟獅子バス運行(土日祝、夏休み期間)
鳥取市都市緑化推進室 電話 0857-20-3286
【郷土を愛した写真家 塩谷定好写真記念館】

琴浦町出身で、生涯にわたりふるさと山陰の自然や人を撮り続けた写真家塩谷定好氏の写真記念館が 4月26日に生家を改装しオープンしました。

場所
時間
入館料

アクセス
問い
琴浦町赤碕1568
9:00〜16:00 ※毎週火曜日定休
一般 300円、団体(15名以上) 200円
※中学生以下無料
JR赤碕駅下車 徒歩約20分
塩谷定好写真記念館 電話 0858-55-0120

↑ページトップへ

5.食のみやこ とっとり
【ゆりはまアイスの新作 一気に12種類登場!】

15地元の名産・特産の品で作られたご当地アイスを開発・販売する「ゆりはまを愛すプロジェクト」では今春、オリジナルアイスを刷新。新たにラベルデザインも統一させ、一気に12種類を販売しています。季節の食材のアイスも順次誕生させていく予定です。

問い
ゆりはまを愛すプロジェクト事務局
(湯梨浜町観光協会) 電話 0858-35-4052
【境港水産物直売センター リニューアル】

境港で水揚げされた新鮮な海の幸を販売する直売センターが4月20日にリニューアルオープンしました。

場所
時間
問い
境港市昭和町9番地5
8:00〜16:00 ※毎週火曜 定休
境港水産物直売センター 電話 0859-30-3857
【山菜を中心とした農家レストランがリニューアル】

「鳥越どんづまりハウス」がリニューアルオープンしました。岩美町地域おこし協力隊や近隣集落の皆さんが おばあちゃん達のレシピで料理を提供します。

161718
時間
場所
問い
ホームページ
11:00〜16:00
※毎週火曜 定休(臨時休:5/28、6/1、21、29)
鳥越集落活性化協議会 電話 0857-76-0222
どんづまりハウス

↑ページトップへ

6.手軽でおトクなタクシー観光 『駅から観タクン 鳥取』

19予約不要!各コース定額制で安心!駅前からすぐ乗れる!(指定の乗り場)鳥取県の人気観光スポットを巡る充実の6コースです。

【鳥取駅発】○鳥取砂丘と海の幸コース ○山陰海岸ジオパークを巡る3時間コース
【倉吉駅発】○白壁土蔵群〜投入堂コース ○白壁土蔵群〜燕趙園コース
【米子駅発】○さかなと妖怪に会えるコース ○大山ドライブコース

実施期間
利用開始時間
料金
問い
4月26日(土)〜9月30日(火)
9:00〜15:00
2時間コース 5,040円、3時間コース 7,560円
鳥取駅 電話 0857-26-2060、倉吉駅 電話 0858-26-1360
米子駅 電話 0859-32-8167

↑ページトップへ

7.二つの世界ジオパークを巡る旅「山陰海岸・隠岐の島3日間」 

20豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」で、山陰海岸と隠岐の両ジオパークを巡るクルーズの旅にでかけませんか。

日程


募集人数
申込締切
料金
申込先
問い
9月8日(月) 鳥取港 17:00発
9月9日(火) 隠岐島前 8:00着 〜 島内観光 〜 隠岐島前18:00発
9月10日(水) 鳥取港 11:00着
476名
7月31日(木)
76,000円〜
株式会社農協観光鳥取支店 電話 0857-26-0602
鳥取港振興会(鳥取県空港港湾課内) 電話 0857-22-1836

↑ページトップへ

鳥取県観光連盟からのお知らせ
【鳥取県観光素材集 (平成26年度 下期特集編+上期新着情報)】

主に旅行会社向けに鳥取県内の観光情報を掲載していた観光素材集の最新版ができあがりました。詳しくは、ホームページをご覧ください。

【鳥取県東部グリーン・ツーリズムガイドマップ】

22自然体験や田舎暮らしにスローライフ、そんなゆったりとした時間を味わいたい方のためのガイドブックが完成しました。詳しくは、とっとり因幡グリーンツーリズム推進協議会のホームページをご覧ください。

問い とっとり因幡グリーンツーリズム推進協議会

↑ページトップへ

毎月発信しているメールマガジン「とっとり観光ニュース」。県外では入手困難な地元の新鮮な情報を提供します。旅行代理店・マスコミ向けの内容ですが、一般の方にもお楽しみいただけます。登録は下記のリンク先でメールアドレスを入力し、登録ボタンをクリックしてください。