とっとり観光ニュース2013年9月号

目次
1.開運力アップ!!「鳥取開運物語」
2.砂丘畑を埋めつくす、紫色のじゅうたん「らっきょうの花」
3.鳥取の秋の食
   (1)とろける旨さの、プレミアムな「とろはた」
   (2)冬の味覚の王者「松葉がに」
4.エコツーリズム国際大会2013in鳥取
5.鳥取砂丘イリュージョン11(第一報)
6.イベント情報!
   (1)第14回とっとりきのこまつり
   (2)鹿野(しかの)町のわったいな祭
   (3)第8回境港妖怪検定
   (4)第2回境港さかな・妖怪ウォーク
7.コラム とっとりの山の楽しみ方(2)【扇ノ山(おうぎのせん)】
1.開運力アップ!!「鳥取開運物語」

今年は全国各地で猛暑日が多く、厳しい毎日が続いています。暑さで朦朧とする頭でふと気が付いた!あれれ、今年も後4ヶ月しかない、年始に願をかけた宝くじの当選も果たせず、夏バテ気味な毎日。今年の巻き返しに8月の酷暑、9月の残暑を吹き飛ばす巻頭開運特集をお届けします。

まずは初級編…

因幡伯耆(いなばほうき)國 開運八社巡り

201309実は鳥取県の神社は、全国的にも名前に「福」「栄」「豊」等、縁起の良い文字が付く神社が本当に多いのです。極めつけは「金持神社」なんてすごい名前の神社も存在します。その理由は古来よりたたら製鉄がおこなわれた歴史にあると言われています。

そんな縁起の良い名前の神社八ヵ所と、今年の干支所縁の神社一ヵ所を巡り、開運手ぬぐいに神社の朱印を押す企画です。

~開運神社の紹介~

(巳年所縁)
江嶋(えじま)神社…弁財天を祀る(財宝神)(若桜町三倉429-138)
(開運八社)
福富(ふくどみ)神社… 幸運と富貴を招く (倉吉市福富326)
福積(ふくづみ)神社… 福が積み重なる (倉吉市福積719)
豊榮(とよさか)神社… 豊かさと繁栄を招く (琴浦町勝田245)
富益(とみます)神社… 富貴が増す (米子市富益町936)
金持(かもち)神社… 金運上昇 (日野町金持74)
福成(ふくなり)神社… 福に成る、成功祈願 (日南町神戸上2317)
福榮(ふくさかえ)神社… 幸運を呼び込み、繁栄を招く (日南町神福1247)
樂樂福(ささふく)神社… 楽しい生活と幸福を招く (日南町宮内1101)

連日の暑さを乗り越えて、開運手ぬぐいを手に鳥取県の開運神社を巡れば、幸運も倍増しそうです。


創建文治三年(1187年)の江嶋弁財天(江嶋神社)

弁天様と言えば財産、財宝の神様で有名ですが、江嶋弁財天は鳥取池田藩三十二万石の庇護を受けた由緒を持つ神社で鳥取県東南部、兵庫、岡山県境の町「若桜町」にあります。社殿は若桜駅から3キロ程山の中に分け入ったところに有り、杉木立と清流が流れる境内は夏でもひんやりと静寂な気配が漂います。江戸時代から赤と黒の蛙と蛇が境内の大岩に住んでいるという伝承も伝わる、知る人ぞ知る開運パワースポットと言えます。江嶋神社に祈願して、これから発売される、オータムジャンボ、年末ジャンボにご利益を期待してみてはいかがですか?

〜番外編〜江嶋神社に関わる縁起物情報

201309その1 若桜を訪ねたジモピーが必ず買うのが名物「弁天まんじゅう」!!

実際に食べてみると、これ饅頭??お餅なんじゃない?と感じてしまうモチモチした食感が特徴です。元々、地元で食べられていたおやきを起源に、江戸時代、国家安泰、五穀豊穣を祈願して、江島神社(弁財天)へ白いまんじゅうを奉納したのが始まりです。米粉を使った生地なので、もっちりしていて、餡も甘さ控えめ。まんじゅうの表面には「鶴・亀・桜」の三種類の押し型がされ、「鶴」は家内安全、「亀」は円満長寿、「桜」は商売繁昌を表しています。表面に付いている「赤」と「緑」の点は、縁結びの願をこめてつけられた縁起の良い印ともいわれています。

(取扱店)

  • 弁天まんじゅう本舗
    (住所)八頭郡若桜町若桜1284-24(電話)0858-82-1015(営業時間)7:00~18:00(休)月曜・第3水
  • 道の駅若桜 桜ん坊
    (住所)八頭郡若桜町若桜983-2(電話)0858-76-5760(営業時間)9:00~18:00(12月~2月は17:00)(休)月曜
201309その2 江嶋神社の大祭「因州若桜 弁天大祭」
  •  日時・内容/
    2013年9月11日(水)午後5時〜【宵宮】福引、ご縁福餅まき、巳年特別イベント琵琶演奏
    2013年9月12日(木)午前8時〜【大祭】福引、ご縁福餅まき
  • 場所/江嶋神社境内(八頭郡若桜町三倉429-138)
  • お問合せ/若桜町観光協会 電話 0858-82-2237

それでは上級編…
開運パワースポットと紅葉を楽しめる!

201309その名も「金持(かねもち)開運ウォーキング!!」

年間20万人が訪れる全国屈指の開運パワースポット・日野町にある「金持(かもち)神社」周辺を歩きます。今年で6回目の開催を迎えるこの大胆なネーミングのウォーキングイベントは、県内外からの参加者が14.4km、8.5km、5.9kmの各コースを、紅葉の景色を楽しみながら歩きます。昼食におすすめなのが、地元食材を使った「金持おこわ」弁当。先着200名様限定で予約することができます。ゴール地点では、開運抽選会が行われ、金持神社セレクトのステキな縁起物が当たります!参加者から「何だかワクワクしながら歩けました!」という声も聞かれるほど。事前に参加申込され、完歩された参加者には、参加賞として「金持箸」をお渡しします。もちろんゴール地点の「金持神社」の参拝もお忘れなく!!

  • 日時場所/2013年11月9日(土) 金持神社(日野郡日野町金持)受付時間8:30〜 終了予定15:30
  • 申込締切/2013年10月31日(木) ※当日受付可。当日参加の場合、参加賞はありません。(完歩証のみ)
  • 問い/日野町観光協会 金持神社札所 電話 0859-72-0481

  • 懸賞、抽選、受験生にもご利益ありの「招運福紗」

    201309開運八社巡りの手ぬぐいや福紗の取扱い窓口では、参拝された方のいろいろなエピソードを聞く事ができます。「入手困難なアーティスト等のコンサートチケットが当たりました。また当たればと、友達へのお土産に福紗を購入に来ました!」、「宝くじを購入した後、開運八社へ参拝し帰宅後に宝くじ売店で調べてもらったら、10万円が当たった!」等、ご利益があったという嬉しいコメントがありました。

    「開運手ぬぐい」は9カ所の神社を巡って完成させますが、9カ所の神社を一度に巡るのは大変そうと言う方には、4ヶ所の神社を巡って朱印を押す「招運福紗」をオススメします。「受験を控えているお孫さんの為に、招福福紗を買い求めに来られるおじいちゃんやおばあちゃんを多くお見受けしますよ」と、身内の開運を願って購入される方もいらっしゃるようです。良いことがあるかも!という期待感を持って開運神社巡りをしながら、鳥取県内を周遊してみてはいかがですか。

最後は応用編です…
ここまで記事を読んでいただいて、「開運八社巡りは面白そうだけど、知らない場所の神社を探すのは大変…」と思われる方におすすめなのが、こちらのプラン。

「巳年因幡伯耆國開運レンタカー」企画(米子市観光協会)

201309ナビ付きのレンタカーで開運神社巡りができます。鳥取県西部の中心都市・米子市エリア発着の限定企画で、特典として、開運八社巡りで印が押せる「開運手ぬぐい」と「財布用オリジナル開運お守り(非売品)」を、レンタカー1台につき各一つずつプレゼントします。

201309また、開運パワースポット以外にも米子市周辺の観光を楽しみたい方には、観光タクシーがおすすすめです。「お菓子の壽城」、「大山寺」、「天の真名井」、「水木しげるロード」等の観光地の主要ポイントをおさえた「山陰の旅」5つのコースがあり、時間は、2時間、3時間、3時間半の中で選ぶことができます。タクシー料金は通常の約30%引きのうえ、入館料やお食事などの割引、粗品プレゼントなどの特典が付いたお得なプランです。
  • 運行期間/2014年3月31日(月)まで。12月29日〜1月4日は全コース運休。
  • 問い/皆生温泉旅館組合 電話0859-34-2888

↑ページトップへ

2.砂丘畑を埋めつくす、紫色のじゅうたん

201309鳥取砂丘の東方面の福部町地区一帯では、10月末から11月初旬になると、らっきょうの花が見頃を迎えます。らっきょうの葉は細長く根元から放射状に広がり、真ん中に一本の細い茎が立ち上がります。茎の先は、打ち上げ花火のような球形をし、先には小さい釣鐘型の紫色の花がいくつもついています。らっきょうの花がなだらかな砂の丘一面に咲く姿は、鳥取県の秋の風物詩で、写真撮影等される方が多く訪ねられます。

↑ページトップへ

3.鳥取の秋の食

秋から冬にかけて、鳥取県の海の食材は美味しさの宝庫。旬の食材とイベントをご紹介いたします。

(1)とろける旨さの、プレミアムな「とろはた」

201309鳥取県東部の田後港(たじりこう)や網代港(あじろこう)、西部の境港(さかいこう)を中心に、漁の解禁となる9月から翌年5月にかけて漁獲されるハタハタ。その中でも大きさが20センチ以上の大きなハタハタを、「とろはた」というプレミアムブランドで市場に出荷しています。ハタハタはウロコが無いため調理がしやすく、煮る、揚げる、焼くほかに、一夜干しもおすすめです。県内ではハタハタの干物加工場が多くあり、直売所や量販店でも販売されていますので、ひと味違った、とろけるような「とろはた」料理をご自宅でお楽しみいただけます。


イベント「秋田鳥取うまいぞ!ハタハタフェスティバル」

  • 開催日時/2013年11月30日(土)10:00~16:00、12月1日(日)10:00~15:00(予定)
  • 場所内容/築地本願寺前広場(東京都中央区築地3-15-1)
         両県の郷土芸能、両県知事トークショー、両県ゆかりタレントトークショー等(予定)
  • 問い/鳥取県東京本部 電話 03-5212-9077

  • (2)冬の味覚の王者「松葉がに」

    201309鳥取県の名物「松葉がに」漁が11月6日に解禁となります。主な漁港は、境港(さかいこう)、鳥取港(とっとりこう)、網代港(あじろこう)で、水揚げ量は全国上位を誇ります。ズワイガニのうち、成長したオスを、山陰地方では「松葉がに」といいます。ぎっしり詰まった身は、茹でる、焼く、雑炊、新鮮なものは刺身に、かにみそも珍味として余すことなく美味しく食べられます。またメスの「親がに」はダシが出るので、地元料理では炊き込みご飯の具に使ったり、味噌汁に入れたりします。

    イベント「鳥取かにフェスタ」

  • 開催日時/2013年11月中旬~下旬開催予定(※詳細は次号以降掲載予定)

↑ページトップへ

4.エコツーリズム国際大会2013in鳥取

「森・里・海・水の連環と人々の営み」をテーマに、「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」が開催されます。「森は海の恋人」の畠山重篤氏、解培学者 養老孟司氏、女優 市毛良枝氏の講演、トークセッションなどが行われます。世界のエコツーリズムコーナーをはじめ、エクスカーションプログラムでは代表的なアニメ映画の舞台になった、奥日野たたら製鉄のふるさとを訪ねるコースなど、自然に密着した9つのプログラムが用意されています。また、皆生(かいけ)・大山(だいせん)では「SEA TO SUMMIT®」もエコツーリズム国際大会in鳥取と連携して開催されます。

↑ページトップへ

5.鳥取砂丘イリュージョンⅩⅠ(第一報)

今年もクリスマスシーズンに向けて、山陰最大の光の祭典が鳥取砂丘で開催されます。鳥取砂丘は中国山地からの土石流が千代川によって海へ流され、日本海の波と風によって10万年の歳月の中で風によって砂の丘となって積み上げられた場所。20万球を超えるイルミネーションで鳥取砂丘をロマンチックに演出します。また、鳥取砂丘のすぐそばにある「砂の美術館」では、毎年クリスマス時期にあわせ、光のイベントを行っていますが、今年は「3Dプロジェクトマッピング」が初めて開催されます。砂像自体をスクリーンにし、光の映像が創りだす新しい砂像の世界がお楽しみいただけます。※開催期間等の詳細については次号以降掲載いたします。

↑ページトップへ

6.イベント情報
(1)第14回とっとりきのこまつり
201309

日本唯一のきのこ・菌類の民間学術研究機関・一般財団法人日本きのこセンターでは、例年、秋に鳥取県のきのこの魅力や美味しさ、きのこが健康や自然環境に果たす役割を知っていただくイベントを開催しています。内容は、植菌体験(有料)、生しいたけもぎとり(1000本・有料)、飲食バザー、きのこの生薬・薬理効果展示などです。鳥取県産きのこの魅力が分かるイベントへぜひお越し下さい。


(2)鹿野(しかの)町のわったいな祭

懐かしい町屋の風情が残る城下町鹿野町で開催され、会場では、鹿野ええもん市、鹿野そば道場、空き家を活かした飲食物販コーナーや骨董市、コスモスの花が一面に広がる花回廊など、見どころが満載です。

  • 日時/2013年10月26日(土)、27日(日) 9:00~16:00※イベント場所により時間が異なります。
  • 場所/鳥取市鹿野町総合支所周辺(河川公園会場・鹿野街なみ会場等)
  • 問い/鹿野わったいな祭実行委員会 電話 0857-84-2011

  • (3)第8回境港妖怪検定

    日本各地に伝わる妖怪や伝承等についての知識を、資格として公式に認定する検定試験です。今年5月改訂の公式テキスト「水木しげるロードの妖怪たちⅥ」から出題される他、境港市及び調布市に関する情報も出題されます。

  • 開催日時/2013年10月27日(日)13:30~
  • 試験会場/境港会場…境港商工会議所(鳥取県境港市)調布会場…調布市市民プラザあくろす(東京都調布市)
  • 受験申込期間/2013年8月17日(土)~9月30日(月)※郵送分は9月30日(月)消印有効
  • 問い/境港妖怪認定

  • (4)第2回境港さかな・妖怪ウォーク

    みなとまちの潮風を感じながら、さかなと妖怪のまち・境港を歩きませんか。参加された方には、「妖怪ガイドマップ」と「海とくらしの史料館入場券」をプレゼント。ウォーク終了後には、特産品が当たる大抽選会も開催します。

  • 日時場所/2013年11月10日(日) 雨天決行 集合場所:弥生緑地公園(境港市弥生町124番地)
  • 問い/境港市観光協会
※各イベントのスケジュールは諸事情により、予告なく変更になることがございます。

↑ページトップへ

7.コラム とっとりの山の楽しみ方(2)

鳥取県は東西約100㎞、南北約40㎞。東部の千代川、中部の天神川、西部の日野川各流域に生活、文化、産業が形成され、国道9号をドライブしていても県境稜線を構成する主要な山々が遠くに望めるので、比較的地理的な概念が掴みやすいですね。今回は、西から東へ、湖山、鳥取空港あたりから市街地の遠く向こう、扇を広げたようななだらかな稜線が美しい扇ノ山をご紹介しましょう。

【扇ノ山(おうぎのせん)】

201309扇ノ山は標高が1,310メートル、兵庫県との県境に位置し、南方の氷ノ山と連なり、東の大山とは又趣の異なる優美な山容を見せています。東部では、氷ノ山、那岐山とともに、四季に応じた登山の対象として親しまれています。鳥取市内から望むたおやかな扇形の山嶺には鳥取県側、兵庫県側からいくつもの登山ルートが開かれていますが、雨滝地内から河合谷林道を経由し、「水とのふれあい広場」を起点とする「河合谷ルート」は標高差が300メートルもなく、ブナやコナラの木立の中を緩やかに登ってゆく快適なコースで、最もポピュラーといえましょう。移動はマイカー利用がおすすめです。鳥取市内からは県道31号線を国府町方向に向かい、雨滝地内を抜け、河合谷林道に入ります。河合谷牧場を過ぎたあたりに「水とのふれあい広場」があり、駐車スペースもあります。林道を50メートルほど進んだ脇に登山口道標があり、登山の開始です。一般的には5〜11月頃が登山適期ですが、木々の緑が濃い夏、また紅葉の秋がベストシーズンですね。道は広く、迷うことなく頂上に導かれます。頂上手前の展望台からは市街地が一望でき、頂上には2階建ての避難小屋もあります。(トイレなし)下山後、水場に湧き出る水でのどを潤せば、疲れも一気に解消されるでしょう。帰りには、日本の滝百選にも選ばれた名瀑「雨滝」への立ち寄りもおすすめです。

  • 河合谷ルート/水とのふれあい広場-(45分)-1,273メートルピーク-(20分)-頂上-(15分)-1,273メートルピーク- (35分)-水とのふれあい広場
  • 問い/鳥取市国府町総合支所産業建設課 電話 0857-39-0560  八頭町役場産業観光課 電話 0858-76-0208

↑ページトップへ