とっとり観光ニュース2013年8月号

目次
1.女子同士でも恋人同士でも!幸せ発見の旅にでかけよう
   (1)倉吉絣でまち歩き
   (2)恋人の聖地で、貝がら絵馬に願いを託そう
   (3)ハートがいっぱい!ピンクの駅!恋山形駅
2.「トットリのハワイだでぇ〜」のはわい温泉発!究極の超ナチュラルコスメ誕生
3.壮大な自然美と名勝の渓谷が楽しめる紅葉
4.新品種も登場!鳥取二十世紀梨の季節がやってきました
   (1)JA 鳥取中央東郷梨選果場見学
   (2)梨の魅力がギッシリ!「なしっこ館」
5.ゆるキャラ®たちの大運動会「ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘」
6.バラエティにとんだノルディック・ウォークのコースがいっぱい!!!
   (1)温泉が湧き出る東郷湖畔コースが全国第1号認定
   (2)山陰海岸ジオパークを巡るコース
   (3)情緒溢れる三朝温泉街を巡るコース
7.とっとりバーガーフェスタ2013~全国ご当地バーガーグランプリ~
8.秋の夜長・夜のイベント
   (1)山陰KAMIあかり
   (2)第10回池田家墓所灯籠会
   (3)中秋の名月や星、彗星が楽しめる!夜空の観察会
9.年2回しか一般公開されない国指定重要文化財「河本家住宅」
10.コラム とっとりの山の楽しみ方
1.女子同士でも恋人同士でも!幸せ発見の旅にでかけよう
(1)倉吉絣でまち歩き

2013/8江戸、明治期の古い商家の町並みが続き、白壁土蔵や玉川などしっとりした風情が漂う倉吉のまちを着物で散策してみませんか。着物は、このまちで江戸末期から伝わる伝統工芸の逸品「倉吉絣」で、絣には鶴や亀、松など、縁起の良い模様が施されており、まるで絵をそのまま織り込んだような複雑で精巧な仕上がりが見事です。着物は柄や帯を選ぶことができ、男性用や子ども用もあり、レンタルができます。

散策は、白壁土蔵群周辺のレトロなお店や昔懐かしい昭和の風景を楽しむのはもちろん、天女伝説の残る「打吹公園」では、秋になると紅葉を楽しむことができます。この公園内の「羽衣池(はごろもいけ)」という池では、「ほどき紙」を使った体験ができます。心の中にある日常のもやもやしたわだかまりや、忘れてしまいたい出来事など、断ち切りたい思いをこの「ほどき紙」に書いて、それをそっと羽衣池に浮かべると、紙と一緒に思いも溶けていき、すべて溶けたら、からまった糸をほどくように過去が整理でき、新たなご縁を結び直すことができます。

いつもと違う着物を着た自分。倉吉絣の着物を着て、まちの散策を楽しむもよし、ほどき紙で心をさっぱりするもよし、新しい自分の始まりを、倉吉で見つけてみませんか。

「倉吉絣でまち歩き」

  • 場所/倉吉白壁土蔵群周辺
  • 料金/半日プラン:3,500円、1日プラン:4,500円(完全予約制、2名〜)
       ※着物レンタル、着付け+ヘアセット、まち歩きガイド等を含む。詳細はお問合せください。
  • 問い/㈱赤瓦 まちなかスローライフ事業部 電話 0858-23-6666
「ほどき紙」(良縁お守り付)
  • 販売場所/倉吉白壁土蔵群・赤瓦観光案内所(羽衣池まで徒歩約7分)、赤瓦一号館(羽衣池まで徒歩約10分)
  • 販売価格/400円(税込)
  • 問い/倉吉白壁土蔵群・赤瓦観光案内所 電話 0858-22-1200

(2)恋人との聖地で、貝がら絵馬に願いを託そう

2013/82011年4月1日に、「恋人の聖地」に認定された琴浦町にある「日韓友好交流公園 風の丘」。ここは、日本海を望む高台にあり、漁師の妻や恋人が、大切な人の帰りを待っていたという言い伝えが残り、昔から大切な人を思って、幸せを祈る場所でした。赤碕港に出入りする船や日本海に沈む夕陽、水平線に並ぶ漁火を眺めることができます。こんなロマンティックな場所で、「貝がら絵馬」に願いを託してみませんか。風の丘に並んだ貝がらの絵馬は、みんなの願いが重なり、風が吹くと、カラカラとキレイな音を鳴らします。

また、絵馬掛けの前には新しいモニュメント「ミラクルパール」が完成し、さわるとパワーアップできます。このパールは、影がハート型になる仕掛けがあり、それを見ることができればもっとパワーアップできるかも!恋が叶うと、他にも願いが叶うという噂の場所です。

  • 場所/風の丘(東伯郡琴浦町別所)
  • 貝がら絵馬取扱場所/日韓交流物産館(風の丘公園隣)
  • 問い/琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

(3)ハートがいっぱい!ピンクの駅!恋山形駅

2013/8日本にはたくさん駅がありますが、「恋」の付く鉄道駅はとても珍しく、全国で4か所しかありません。そのひとつが、智頭急行(兵庫県上郡町~鳥取県智頭町)の「恋山形駅」で、鳥取県智頭町の山間にあります。一日の平均乗降人数が数人ほどという小さな駅ですが、「恋駅プロジェクト」の一環で恋のかなう駅として、駅舎がピンクとハートに包まれた駅としてリニューアルされました。

駅舎はもちろん、ベンチや柱、ごみ箱もピンク!そして、駅名標やホームの案内番はハートで型取られ、ピンクの壁面には赤いハートがたくさん描かれています。そして、1番のりばには、ハートの絵馬をはめ込むことのできるハートのモニュメントが設置され、願いを書いたその絵馬を掛けることができます。

緑豊かな山間の静かな駅で、ピンクの空間に包まれ、たくさんのハートに囲まれると、2人だけの特別な時間を過ごせるはずです。

  • 場所/智頭急行線 恋山形駅(八頭郡智頭町大内地内)
  • ハート型絵馬取扱場所/智頭急行 智頭駅、大原駅、上郡駅
  • 問合せ/智頭急行株式会社 電話 0858-75-6600


↑ページトップへ

2. 「トットリのハワイだでぇ〜」のはわい温泉発!究極の超ナチュラルコスメ誕生

2013/8

湯梨浜町の東郷湖畔に湧く「はわい温泉」の源泉100%温泉水ミストが誕生しました。はわい温泉の泉質は、クレンジング作用のある弱アルカリ性で、お肌の潤いを保ったり、ハリや弾力を高めたり、角質層の形成を促してお肌を滑らかにする美肌成分が含まれています。

最近、敏感肌やアトピー等、お肌トラブルに悩む方も多いと聞きます。この温泉水ミストは、肌に負担をかける防腐剤などは一切加えていない、源泉100%温泉水というナチュラル美肌成分を活かしています。お肌に柔らかいはわい温泉が、お肌を優しく癒してくれます。

「はわい温泉ミスト」 7月7日新発売

  • 取扱場所/はわい温泉・東郷温泉各旅館、湯梨浜町観光協会、砂丘会館、お菓子の壽城ほか
  • 問合せ/はわい温泉・東郷温泉旅館組合 電話 0858-35-4052

↑ページトップへ

3.壮大な自然美と名勝の渓谷が楽しめる紅葉

鳥取県内の山麓では萩や吾亦紅(ワレモコウ)、野アザミといった秋の花が咲き始めると、初秋を感じられます。県内の紅葉は、例年10月下旬から11月上旬に見ごろを迎えます。色鮮やかな紅葉のトンネルをゆっくりドライブしたり、黄赤の落葉の舞う森の古道をのんびり散策してはいかがでしょう。

大山(だいせん)
2013/8

大山隠岐国立公園にある中国地方最高峰「大山」は、雄大な景観と貴重な歴史、文化資産に恵まれています。紅葉シーズンに合わせて大山町では「大山秋色週間」が行われます。

  • 場所/西伯郡大山町、江府町、米子市等
  • 問い/大山町観光案内所 電話 0859-52-2502
大山・鍵掛峠(かぎかけとうげ)

朝晩の冷え込みで気温差があるほど色づく木々のトンネルを抜けると、大山南壁の雄大さと紅葉が一番美しく見えるスポット、鍵掛峠展望台に着きます。西日本最大規模のブナ原生林が広がり、ダイナミックな大山と紅葉の撮影に、県内外から多くの方が立ち寄ります。

  • 住所/日野郡江府町大河原
  • 問い/江府町観光協会 電話 0859-75-6007
大山・桝水高原(ますみずこうげん)
2013/8

大山西側の裾野に位置し、大山を背景になだらかな高原となっており、一面銀色のススキの穂が風でなびいている風景が印象的です。

  • 住所/西伯郡伯耆町岩立
  • 問い/伯耆町観光協会 電話 0859-68-4211
大山・地蔵峠(じぞうとうげ)

倉吉市関金温泉から県道45号線(大山環状道路)を西方面へ、大山を周回するドライブルートには、地蔵峠展望台、あずま屋もあります。お弁当を食べながら紅葉を眺めてみてはいかがですか。

  • 住所/倉吉市関金町野添
  • 問い/くらよし観光・MICE協会 電話 0858-24-537
小鹿渓谷(おしかけいこく)

三朝温泉に近い紅葉の見所です。三徳川(みとくがわ)の支流、小鹿川(おしかがわ)の上流に位置し、国の名勝に指定されています。滝や深淵、巨岩の間を流れる川、黄赤色に染まった美しい山々を見ながら散策出来る遊歩道もあり、多くの方が訪れ親しまれています。

  • 住所/東伯郡三朝町神倉
  • 問い/三朝温泉観光協会 電話 0858-43-0431
船上山(せんじょうさん)

壮大な屏風岩と紅葉した木々のコントラストが見事です。また、色鮮やかな紅葉の山肌に見る雄滝(おんたき)雌滝(めんたき)、紅葉と滝の水しぶきが映える、鱒返しの滝(ますがえしのたき)も素晴らしく、船上山周辺の秋の景色と一緒に、自然を体感できます。

  • 住所/東伯郡琴浦町山川
  • 問い/琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811
板井原集落(いたいばらしゅうらく)

伝統的建造物群保存地区となっている昭和の山村集落の家並みと、真っ赤なモミジ、緑の杉とのコントラストが美しく、懐かしさの残る風景を楽しみながらの散策が人気です。

  • 住所/八頭郡智頭町市瀬板井原
  • 問い/智頭町観光協会 電話 0858-76-1111
石谷家住宅 秋の庭園/八頭郡智頭町智頭396】

江戸時代、参勤交代で栄えた宿場町として栄えた智頭宿の中でも、ひときわ豪壮な佇まいをみせる石谷家住宅では、例年、春と秋に庭園の特別公開が行われます。庭園は、池泉庭園、枯山水庭園、芝生庭園からなり、特別公開時には、普段は座敷からしか見ることのできない日本庭園を自由に散策できます。しっとりとした和風空間の中、秋には美しい紅葉を楽しむことができます。

「石谷家住宅 秋の庭園特別公開」

  • 日時/平成25年11月15日(金)~17日(日)、11月22日(金)~24日(日)10:00~17:00(最終受付16:30)
  • 場所/八頭郡智頭町智頭396
  • 利用料金/大人500円、高校生400円、小・中学生300円・庭園料:200円
  • 問い/石谷家住宅

↑ページトップへ

4.新品種も登場!鳥取二十世紀梨の季節がやってきました

2013/8鳥取県特産品の、二十世紀(にじっせいき)梨は、8月下旬から9月上旬にかけて収穫されます。水分が多くみずみずしく、甘みと酸味の調和のとれた梨で、特に関西方面への出荷が多く、人気の青梨となっています。

さて、現在鳥取県内の農家で栽培されているこの梨。1本の木に、約700~800個の実をならせますが、鳥取市桂見「出会いの森」には、明治37年(1904年)に植えられ今年109才になる、県内で一番古い二十世紀梨の木が3本あります。毎年9月には「長寿梨」という名で1本の木に約400個の梨が収穫されます。

鳥取県の梨も時代とともに品種改良され、新品種がうまれました。「新甘泉(しんかんせん)」は、鳥取県で開発された梨で、8月下旬から収穫が始まり、甘味はかなり高く、果汁が多い赤梨です。「なつひめ」も、鳥取県によって開発された期待の新品種で、9月上旬より収穫される糖度の高い青梨です。


(1)JA鳥取中央東郷梨選果場見学

東洋一の梨選果場のある湯梨浜町では、団体対応の東郷梨選果場見学ツアーが開催されます。選果場では、梨の糖度、熟度など光センサーでチェックし、ロボットの箱詰めなどを見ることができます。また季節折々の梨が食べ放題!日本一の梨を味わってみませんか。

  • 期間/平成25年8月上旬~12月下旬(期間により梨の種類は異なります)
  • 料金/800円(梨選果場の見学+梨食べ放題の料金)
  • 人数/団体対応 最少催行人数20名、最大収容人数120名
  • 問い/湯梨浜町観光協会(湯梨浜町産業振興課内) 電話 0858-35-5383

(2)梨の魅力がギッシリ!「なしっこ館」

 昭和初期の梨農家の様子を再現した劇場や展示、家族で楽しめる体験メニューがあり、国内唯一の梨の専門展示施設です。鳥取県の氷温技術で処理された3品種の梨を、毎日終日食べ比べする事が出来ます。

↑ページトップへ

5.ゆるキャラ®たちの大運動会「ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘」

8回目となる「ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘」は、今年は開催会場を変えて、開園40周年の鳥取砂丘こどもの国で行います。鳥取県のマスコットキャラクター「トリピー」をはじめ、全国のゆるキャラ®たちが集まり、ゆるなわとび、ゆるすもう、ゆるかけっこの3種目の競技を、日本一ゆる~く競い、熱く戦います!また前日の11月2日(土)には、鳥取砂丘と鳥取駅周辺で、クイズなどのお楽しみイベントを開催しますので、ぜひ応援に来て下さい!ゆるキャラ®の大運動会、只今、参加団体募集中です。

  • 日時場所/平成25年11月3日(日)9:30~16:00  鳥取県立鳥取砂丘こどもの国(鳥取市浜坂1157-1)
  • 参加料/観覧無料 ※大人の方はこどもの国の入園料500円が必要です。
  • 問合せ/「ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘」 実行委員会事務局(鳥取砂丘こどもの国内) 電話 0857-24-2811
              ※スケジュールは諸事情により、予告なく変更になることがございます。

2013/82013/82013/8現在、鳥取県内には、続々と新しいキャラクターが誕生しています。「ゆりりん」は、天女伝説の残る湯梨浜町に住むハワイアンな天女です。特産の二十世紀梨をイメージした鮮やかな緑色の髪と白い梨の花の髪飾りがチャームポイント。「湖池(こいけ)ちゃん」は、日本一広い湖山池に親しみ持ってもらおうと誕生したキャラクターで、鳥取民話「湖山長者」をイメージした姿をしています。「やずぴょん」は八頭町をPRするウサギをモチーフにしたキャラクターです。町内の「隼駅(はやぶさえき)」がライダー達の間で人気の聖地になっていることから、衣装もバイクライダー風になっています。


↑ページトップへ

6.バラエティにとんだノルディック・ウォークのコースがいっぱい!!
(1)温泉が湧き出る東郷湖畔コースが全国第1号認定

2013/8健康志向が高まっている中、年齢性別を問わず気軽に楽しめるスポーツのひとつ、ノルディック・ウォークが人気です!湯梨浜町の東郷湖を周回する「東郷湖を巡る道コース」が、全日本ノルディック・ウォーク連盟公認コースの全国第1号に認定されました。このコースは東郷湖周辺(一周約12km、所要時間150分)を歩きます。足休めの足湯、公園に設けられた源泉で温泉卵を作ったり、休憩しつつ景色を眺めながらゆったり楽しむことができます。また、一息入れたい時はカフェでの水分補給はもちろん、湖から湧き出る、はわい温泉、東郷温泉もあり、気持ちのいい汗を流すことも出来ます。このウォーキングコースが認定された評価ポイントは3つ!

①最高地点と最低地点との高低差があることで、身体全体の運動効果が得られること。
②ポールの貸出などウォーカーのサポートを行うウォーキングステーションが設置されていること。
③日本初のウォーキングカフェにインストラクターが常駐し、定期的に講習会などを行っていること。

このほかにも、7か所の足湯や温泉の施設が整備され、周辺施設の協力体制なども評価されました。

  • 問い/湯梨浜町役場健康推進課 電話 0858-35-5375
(2)山陰海岸ジオパークを巡るコース
2013/8

鳥取砂丘をはじめ、恋人の聖地白兎海岸、また今年9月から開催される「全国都市緑化とっとりフェア」の主会場である湖山池周辺など、インストラクターやガイドと一緒に楽しんで歩く12コースを用意しています。

  • 問い/鳥取市・岩美町ジオパークエリアノルディックウォーク実行委員会
       一般社団法人鳥取市観光コンベンション協会 電話 0857-26-0756
       岩美町観光協会 電話 0857-72-3481

(3)情緒溢れる三朝温泉街を巡るコース

2013/8

三朝温泉の守り神である三朝神社などを巡るコースや、三徳川のせせらぎを聴きながら、三朝温泉地ならではのホルミシス満喫コースなど、心と身体をリフレッシュできるコースがあります。

  • 問い/三朝温泉旅館協同組合 電話 0858-43-0431

↑ページトップへ

7.とっとりバーガーフェスタ2013~全国ご当地バーガーグランプリ~

2013/8今年も鳥取県の大山の麓で、全国最大級のご当地バーガーの祭典が行われます。県外30団体、県内は予選で勝ち抜いた10団体、合計40団体の中からグランプリを決定します。県内のバーガーは、ブランドの「鳥取和牛」、旨みと食感は牛肉にも負けない「原木栽培しいたけ」、海の幸「あご(トビウオ)」、山菜を使った郷土料理の「おこわ飯」など、鳥取県産の食材をふんだんに使ったバーガーが参戦します。この機会に全国のご当地バーガーを食べ比べてみてはいかがでしょう!

昨年より、会場内でのバーガーの購入は専用チケット制です。チケットのお求め詳細は、とっとりバーガーフェスタホームページ内のチケット先行販売店をご覧ください。

↑ページトップへ

8.秋の夜長・夜のイベント
(1)山陰KAMIあかり

2013/8倉吉市の打吹地区の白壁土蔵などの古い街並みを活かして「あかり」の融合による町づくりを進めているイベントです。因州和紙を使用した作品を全国公募し、白壁土蔵群周辺に並べられますが、色とりどりの和紙を使うほか、押し花や針金なども使ったアートな、あかり作品も見られます。やわらかな光となって浮かび上がった「あかり」の町並みは幻想的です。また地区周辺では、倉吉市は里見八犬伝と縁が深く、八犬伝のモデル八賢士の主君、里見忠義の終焉の地とされていることから、立体的に作られた、高さ2メートルを超す里見八賢士のモニュメントも飾られています。いろいろなKAMIあかりを観賞、散策しながら作品を写真に収める方も沢山いらっしゃいます。

  • 日時場所/平成25年10月26日(土)18:00〜21:00 倉吉市 赤瓦・白壁土蔵群一帯
  • 問い/山陰KAMIあかり実行委員会(くらよし観光・MICE協会内) 電話0858-24-5371

(2)第10回池田家墓所灯籠会

2013/8鳥取藩主池田家の歴代の墓は、全国的にも珍しい歴史的価値の高い史跡墓碑であり、その周りに立ち並ぶ260基の石燈籠へ一斉に灯りが点されると、暗闇に浮かぶ幽玄な雰囲気の光に包まれます。また、燈籠会開催10周年の記念にあわせて宮下地区公民館では記念講演会の開催、池田家墓所とその周辺に点在する関連遺構をめぐるミニウォークも実施します。

  • 日時/平成25年9月28(土)17:50~20:00  ※雨天の場合は翌日に順延
  • 場所/国史跡鳥取藩主池田家墓所(鳥取市国府町奥谷、宮下)
       ※無料送迎バスあり(宮下地区公民館横市営駐車場前~池田家墓所間のバスを運行)
  • 問い/鳥取県教育委員会事務局 文化財課 電話 0857-26-7524

(3)中秋の名月や星、彗星が楽しめる!夜空の観察会

2013/82013/8豊かな自然が溢れ、山々に囲まれた余計な光がない場所で、のんびり夜空を観賞してみませんか。鳥取市佐治町にある「さじアストロパーク」は、103cm望遠鏡やプラネタリウムを備えた天文台で、天気のよい夜には美しい月や星を観賞できる観望会が開かれています。澄んだ空気を感じられる秋に楽しめるのは、9月19日(木)の中秋の名月や、11月上旬から12月中旬の明け方に観測が予測されている「アイソン彗星」。さじアストロパークには、本格的な望遠鏡付きの宿泊施設「星のコテージ」が4棟あるので、時間を気にすることなく夜空を眺めたり、壮大な空間を感じたり、贅沢な空間を味わえるでしょう。

秋のイベント「因幡の国の月まつり」

↑ページトップへ

9.年2回しか一般公開されない国指定重要文化財「河本家住宅」

2013/8河本家住宅は、昭和53年度の屋根葺き替え時に棟札が見つかり、調査の結果、貞享5年(1688年)の建築と分かりました。河本家の主家は江戸中期の山陰地方における農家の住宅形式をよく伝える、山陰最古の民家といわれています。公開期間中、所蔵される江戸時代の写本や刊本の展示、前鳥取県公文書館県史編纂室長の坂本敬司さんの講演も行われ、県内外から沢山の観光客や古民家ファンが訪れます。毎年、春と秋に公開される、江戸時代から息づく歴史をぜひご覧ください。

  • 日時/平成25年10月下旬〜11月4日(月・祝)予定 入場料/300円
  • 住所/東伯郡琴浦町篦津(のつ)393
  • 問合せ/琴浦町役場社会教育課 電話 0858-52-1161

↑ページトップへ

10.コラム とっとりの山の楽しみ方

鳥取の山といえば、大山。深田久弥の「日本百名山」では、中国地方で唯一選ばれている名山ですが、県内には大山以外にも数多くの日帰り登山が可能な山々があり、必要な装備や経験者との同伴など基本的なルールを守れば、初心者の方でも比較的容易に山歩きを楽しむことができます。このコラムでは、とっとりおススメの山々を数回のシリーズでご紹介してゆきましょう。

船上山(せんじょうさん)

第1回目は船上山。大山本峰から北東へ派生する矢筈ケ山(やはずがせん)、甲ヶ山(かぶとがせん)、勝田ヶ山(かったがせん)を経て延びる山脈の北東端に位置するのが、標高615メートルの船上山です。平安時代初期から山岳仏教が栄え、名和長年が1333年隠岐を脱出した後醍醐天皇を奉じて、北条氏の兵を破った古戦場でもあります。頂上は平たんですが、山腹は迫力のある屏風岩や千丈滝が天然の城塞のように取り巻き、他にない景観に恵まれています。

2013/8麓には万本桜公園、船上山少年自然の家、船上山ダム、又地元集落が運営する「さくらの里」があり、「さくらの里」ではうどん、そば、お弁当などがお求めできます。(要問合せ:0858-55-7007)頂上には、トイレも完備された休憩小屋が新しく整備され、気軽に訪れることができるようになりました。頂上から標識に従って5分程度下ると、切り立った屏風岩上部の「千丈のぞき」に出ます。安全に配慮した慎重な行動が求められますが、ここからは迫力のある屏風岩や千丈滝、眼下にはダム湖などの眺望が広がります。時間的な余裕がある場合には、勝田ヶ山あたりまでの山行計画としてもよいでしょう。

  • おすすめルート/(東坂コース)さくらの里⇔茶園原⇔東坂登山口⇔頂上⇔船上神社
  • 所要時間/約2時間20分(往路)80分(復路)60分
  • 問い/琴浦町観光協会 電話 0858-55-7811

↑ページトップへ