【岡山鳥取】ステキ女子をつくる旅★自然とアートとグルメに満たされて

岡山&鳥取を巡るドライブコース 第3弾

岡山鳥取top

岡山&鳥取を巡るドライブコース第3弾。
今回の大人女子は、自然を感じ、アートに心研ぎ澄まされ、美味しいグルメに笑顔があふれます。
知らなかった鳥取と岡山のいいところ…ずっとずーっとこんな時間が続きますように…と思わず願ってしまう幸せな時間。
存分にお楽しみください。
  • 城東町並み保存地区
  • 山田養蜂場
  • かがみの里山カフェ
  • 三朝温泉
  • 倉吉白壁土蔵群
  • あおや和紙工房
  • 砂の美術館
  • 観音院庭園
  • 石谷家住宅・諏訪酒造
中国自動車道 津山IC
car_blue
約10分

城東町並み保存地区

「NHKドラマ『あぐり』や『男はつらいよ』のロケ地なんだって!」

江戸時代は出雲街道に沿って栄え、商家が軒を連ねていた城東地区は、1.2kmに渡って、町並み保存地区に指定されています。

幕末の洋学者・箕作阮甫(みつくりげんぽ)の旧宅、「解体新書」を展示している津山洋学史料館、代表的な商家であった城東むかし町家などがあります。

町並みを散策した後は、津山洋学資料館敷地内にある和蘭堂で、自家焙煎オーガニック珈琲を飲みながら一息。また、津山市内の21店舗で食べることができるご当地グルメ「津山ホルモンうどん」は、ビタミン、ミネラル、コラーゲンなど女性に嬉しい栄養素を多く含んだホルモンがゴロゴロと入っています。

◆所在地
岡山県津山市
◆問合せ
津山市観光協会 0868-22-3310

4

金持神社 城東町並み保存地区

car_blue
約25分

山田養蜂場

山田養蜂場

「お土産に、はちみつ買おう♪」

蜂蜜を使ったジェラートやお菓子、ドリンクを販売しています。蜂蜜の甘さが優しいジェラートや、皮がしっとりモチモチのはちみつどら焼きがおすすめです。

もちろん、蜂蜜、化粧品、健康食品などの山田養蜂場の商品が購入できます。

◆所在地
岡山県苫田郡鏡野町円宗寺51-1
◆問合せ
0868-54-3855
car_blue
約25分

かがみの里山

7

「野菜のスムージーってヘルシーでいいね!」

奥津温泉花美人の里に、土日祝限定でオープンしているカフェ。鏡野町の農家で採れた野菜や果物と、山田養蜂場の蜂蜜で作られたヘルシーな「かがみの里山スムージー」が味わえます。

スムージーで体の中からキレイにしちゃいましょう。

◆所在地
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西261 奥津温泉花美人の里内
◆問合せ
かがみのツーリズム研究会 090-4892-2406(※土日祝のみ)
car_blue
約45分

三朝温泉

三朝温泉

「浸かってよし!吸ってよし!飲んでよし!」
三朝温泉で一日の疲れをとりましょう。

世界有数のラドン含有量を誇る三朝温泉へ。観光はもちろん、湯治としても話題の温泉です。温泉街を流れる三徳川は、「日本の音風景百選」にも選ばれ、心地よいせせらぎと四季折々の美しい情景を見せてくれます。

心と身体を癒してくれる三朝のお湯を十分に堪能し、元気になること間違いナシです。

◆所在地
鳥取県東伯郡三朝町
◆問合せ
三朝温泉旅館協同組合 0858-43-0431
【宿泊】三朝館

岡山鳥取10鳥取県内でも珍しい「飲泉」のあるお宿。1,000坪に広がる日本庭園風呂は、「庭の湯」と「滝の湯」の2つのゾーンがあり、水・金・日曜日には、薔薇を浮かべた「ばら妃乃湯」が登場する他、繊細なお料理や色浴衣の貸出プランなど、女性に嬉しいサービスが充実。

取材協力/三朝館 0858-43-0311

11【お土産】数量限定!三朝の特産「とちもち」

松之屋は、三朝名物「とちもち」の元祖です。甘過ぎない素朴な味の餡と、口の中でとろける餅は、お土産にもぴったり。

地元の人にも大人気で、1日に決まった数しか作らないため、早い時には昼過ぎになくなってしまうことも。

問合せ/松之屋 0858-43-0328

car_blue
25分

赤瓦一号館

赤瓦一号館

赤瓦 赤瓦

「お土産、どれにしようかな?古民家を改装した建物もステキ!」

大正時代の醤油の仕込み蔵を改装した2階建ての館内には、鳥取県の名産品が幅広く揃います。また、見事な梁を活かした建物の造りも圧巻です。

そして、白壁土蔵群周辺には、数々の福の神さんがいます。白壁土蔵群の火災から店舗を護ったとされる元帥酒造の福禄寿や、いろいろな逸話が生まれている福の神さんがいます。

白壁と赤瓦の美しい町並みと福の神巡り、ブラブラ町歩きを楽しめます。

◆所在地
鳥取県倉吉市新町
◆問合せ
赤瓦一号館 0858-23-6666

鳥取の素材を活かした手作りメニューが大人気♪「ぱにーに湯梨浜店」

ぱにーにぱにーに手作り焼きたてパンやスイーツを求めて、朝から多くのお客様が訪れます。

東郷温泉の足湯に入りながら食事ができ、店内の大きな窓からは東郷湖が一望できます。晴れた日にはデッキテラスでの食事も楽しめます。

取材協力/ぱにーに湯梨浜店 0858-24-4722

car_blue
約40分

あおや和紙工房

1817

「世界に一つだけのオリジナル和紙グッズが作れる♪」

古くから受け継がれている伝統工芸・因州和紙をテーマにした工房です。和紙の歴史や文化について学び、手作りの温かさを感じてください。

紙すき体験で作った作品は、旅の思い出になること間違いなし!

◆所在地
鳥取県鳥取市青谷町山根313
◆問合せ
あおや和紙工房 0857-86-6060
car_blue
約45分

砂の美術館

「鳥取で世界旅行ができる!?」

世界で唯一「砂」を素材にした彫刻作品を展示する屋内施設で、鳥取砂丘にあります。

作品は毎年テーマが変わり、現在の第7期展示のテーマは「砂で世界旅行・ロシア編」。砂で再現された大国ロシアの砂像は圧巻。

また、日没後のライトアップされた砂像は、昼間とは違う魅力を醸し出します。

◆所在地
鳥取県鳥取市福部町湯山2083-1
◆問合せ
砂の美術館 0857-20-2231

砂の美術館

砂丘でYOGA★してみませんか

20しんと静まった朝の砂丘、日本海に沈む夕陽を見ながらの砂丘、夏の新月や満月の砂丘、あなたはどのスペシャルな砂丘で、YOGAを体験してみたいですか。

問合せ/砂丘YOGA®

car_blue
約20分
21

昼食

四季折々の山陰の新鮮な魚介類や、採れたて野菜などにこだわった本格イタリアンが食べられる「ペペネーロイタリア館」。夏の岩ガキや白イカ、冬は松葉がになど、鳥取の四季の食材を美味しいイタリア料理で表現。手軽に楽しめるパスタ料理からコース料理など、ワインと相性抜群のお料理をお楽しみください。女子には嬉しい手作りデザートも人気です。

◆所在地
鳥取県鳥取市弥生町308-2
◆問合せ
ペペネーロイタリア館 0857-27-4736
【お土産】創業明治35年の和菓子店「宝月堂」

2324

歴史を守り続けながら、新しい風を和菓子に吹き込み、常に挑戦し続ける老舗。

明治後期、鳥取市内で生産されていた「生姜せんべい」は、鳥取の民藝活動家だった吉田璋也が着目し、民藝煎餅として定着。一枚一枚手作業で仕上げられた一品で、パッケージデザインもお洒落です。

取材協力/宝月堂 0857-22-3745

car_blue
約10分

観音院庭園

観音院庭園

「お庭を見ながらお抹茶を…ゆったりとした時を過ごす」

庭の約半分を占める広い池のある池泉鑑賞式庭園で、庭園は国の名勝に指定されています。お抹茶をいただきながら、ゆったりとした時間を過ごす贅沢な空間に満足。

観音院は、鳥取藩池田家の祈願所8ヶ寺の1つで、別名「出世観音」として崇められています。

◆所在地
鳥取県鳥取市上町162
◆問合せ
0857-24-5641
car_blue
鳥取自動車道(無料区間)を利用 約45分

石谷家住宅

「豪壮な梁の土間、見事な庭園、趣きを感じる空間に大満足!」

敷地面積は3,000坪、部屋数40余りと、江戸時代の鳥取藩最大の宿場町として栄えた智頭宿の中で、最も大きな建物。現在は、大規模な近代和風建築物として高く評価され、国重要文化財に指定されています。

江戸座敷にある「猪目模様」というハート型の障子の前で、旅の記念に写真はいかが?

◆所在地
鳥取県八頭郡智頭町智頭396
◆問合せ
0858-75-3500

石谷家住宅

20諏訪酒造漫画「夏子の酒」にも登場した日本酒の醸造元「諏訪酒造」

石谷家住宅から徒歩3分。旅館業を営んでいた先人が、小さな造り酒屋を興したことにはじまり、社名・銘柄は、近くにある「諏訪神社」に由来しています。

女性には嬉しい美肌効果もあるといわれる日本酒。気軽に試飲もできるので、自分へのご褒美、お土産にどうぞ♪

car_blue
10分
鳥取自動車道 智頭IC

↑ページトップへ